K-POPカバーダンスイベント「grave」&沖縄ご当地アイドル「ぴらぱら」初東京ライブレポート!

2013.5.30 10:30

沖縄で開催されたK-POPのカバーダンスイベント「grave」と、沖縄のご当地アイドル「ぴらのぱうるす あんど ぱっきゃまらんど」(通称ぴらぱら)の初東京ライブのもようを写真満載でレポートします!

先日アップした記事『【沖縄アイドル】サクサク娘(春)、RYUKYU IDOL、ぴらぱら 3グループイベントレポート!』 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14350 ] に引き続き、沖縄特集後編をお送りします!

今回は、前編でレポートした沖縄滞在中に開催された、K-POPカバーダンスイベント「grave」と、前編でレポートしたぴらのぱうるすあんどぱっきゃまらんど(通称ぴらぱら)による初の東京ライブの様子をお送りします!ぴらぱらのお姉さんグループ、Lucky Colorsも登場しますのでお楽しみに!

さてさて、まずは滞在最後の夜にちょうど開催されていた、K-POPカバーダンスイベントgraveの様子をお届けしましょう。ダンスカバー自体、玄人はだしなダンサーさんたちが集まるシーンとして、東京では1000人規模の集客を見せるなど、完全に一つの地位を確立しております。さらにはダンドルことDancing Dollsがメジャーデビューしたり、UFZSというダンスカバーグループとしても活動しているアップアップガールズ(仮)が大活躍したり、とショウビズの中でも存在感を増しているわけです。

そしてこの地、沖縄でもカバーダンスシーンはアツい!サクサク娘(春)を見に行ったイオン南風原店に、BIG BANGや2NE1、少女時代のファングッズが売ってるお店があったりしたのも印象的でした。K-POP自体に対する感覚が、若者の生活の中に浸透している感じが…。
 

 
 

もちろんイベントのステージも大盛り上がり!お客さんも満員になってます。少女時代の本国での最新曲「I got a boy」を男子入りでダンスしてたり、クラシック感あふれるH.O.T.をダンスカバーしてるのには高まりましたよ!

全体的に感じるのは、まだダンスを始めて日が浅いのかな、という人も、ダンスがどこかリズムにしっかり乗っていること。ただ体が動いている、というだけじゃなくて、ダンスとしてのラインはしっかり捉えているというか…。流石沖縄、歌とダンスの島!なんて思っておりました。あとは、SMエンタよりもYG、JYPが大人気というのが沖縄らしい?なんて思ったり。ハードなダンストラックがより好まれる傾向にあるようです。こういうところも土地柄?!興味深い現象でありました。
 

 
 

そして、男女ともにルックスがマーベラスなのがさすがの沖縄クオリティ!高校生チーム、Aplus+は和風美少女×ハーフ系美少女という沖縄らしいコラボに胸ときめく!年若いのにステージ度胸があるというか、パフォーマーとしてのオーラがあるのが素晴らしいです。

他にも目隠ししたダンサーがステージに出てきたり、ストーリー性のある舞台はかなり目を引きました。あと、全体的に写真が遠くからですみません!ともかくすごい人入りだったんですよ、この日。しかもお客さんの多くは年若い女子!フレッシュネスはんぱない感じでした。ステージ見ているフロアのみんなの目がキラキラしてるんですよ。エネルギーにあふれた現場であります!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング