【沖縄アイドル】サクサク娘(春)、RYUKYU IDOL、ぴらぱら 3グループイベントレポート!

2013.5.29 10:30

沖縄のご当地アイドル「サクサク娘(春)」、「RYUKYU IDOL」、ぴらぱらこと「ぴらのぱうるす あんど ぱっきゃまらんど」3グループのライブイベントのもようをお届けします!

日本全国でアイドルシーンが過熱している現在、全国各地にアイドルグループが誕生しております。そして、その流れは沖縄にも!もともと歌と踊りの盛んな地域、さらには数多くのダンス&ボーカルグループを輩出した土地柄でもあります。沖縄×ご当地アイドル、はたしてどんなことになるやら…。ちょっとドキドキワクワクしませんか?というわけで、今回は沖縄アイドルシーンをライブレポートでお届けしたいと思います!!

数日間の訪問、しかも取材以外にもいろいろと所用があったので、見れなかったグループもたくさん…。今回は、「サクサク娘(春)」「RYUKYU IDOL」、ぴらぱらこと「ぴらのぱうるす あんど ぱっきゃまらんど」、そしてK-POPダンスカバーイベント「grave」にもお邪魔してきました!ぴらぱらは東京に来たのでそのレポートも…盛りだくさん過ぎてすみません!ああ、それにしても「琉球QT-BLUE」が見られなかったのは残念…。この話は、おいおい、ということで。
 

 
 

まず訪れたのは、イオン南風原店。南風原ってご存知ですか?はえばるって読むんです!特に観光地的なスポットがあるわけではないようなので、なかなかディープな場所かも…。

今回は、au沖縄の期間限定キャンペーンユニット「サクサク娘(春)」が最後のライブを行うということで、お邪魔してきました!ショッピングモールに現れた彼女たち、か、かわいい…。沖縄らしい南国美少女テイストと同時に、清楚さも感じさせるたたずまい、すごくいいです!個人的には、センターを努める長身美少女、SENJUちゃんにガツンとやられてしまいました。表情が豊かで、すっごく優しいんですよね。ああ、いい子なんだろうなぁって見ていてわかるくらい。もちろん、他のメンバーも美少女揃いで表情が素晴らしい!
 

 
 

しかもこのグループ、楽曲もいいんですよ。歌詞がずっとキャンペーンの話をしてるのに、メロディがいいからアイドルソングとして成立しているんです。PVも高画質で撮っていて、クレーンカメラまで使った本格派なんですよね。期間限定の地方中心グループで、なかなかないですよ!パフォーマンスの合間に寸劇的なサムシングが挟まれて、CMなのにほっこり、という味わい。

キャンペーン中に、欠員メンバーの代わりとして幾度となくステージに立った助っ人娘、MICHILUちゃんが早口言葉に挑戦、見事大成功でメンバーと抱き合ったり、最後の挨拶でファンの方からの声援に涙ぐむメンバーの姿は感動的でした。このグループ、もっともっと見たかった…。期間限定で解散というのが残念すぎます!
 

 

ライブ後に、プロデューサーさんから少しだけお話を伺う事ができました。
こんなにアイドル度の高い彼女たち、もとからグループとして永続的に続くことを目指してやっているわけではないので、メンバーのみなさん、それぞれアイドル志望ではないそうです(!)。そんな彼女たちがアイドルらしいアイドルを演じている、という形が面白いのでは、とお話し下さいました。ううん、もったいない!でも、いろんな方向性で活躍できそうなメンバーですもんね…。

もともとこのグループは、キャンペーンのために結成されたグループ。だからこそ、PVもCMクオリティで清楚なラインを狙っているそう。なるほど…。というわけで、サクサク娘(春)のキャンペーン大成功を祝して、PV貼っておきます!『春風吹いたら、お願いプリーズ ~だからおトクなキャッシュバックで!~』タイトル長い!画質良すぎ!そしてほっこり楽曲…。あ、そうだ、キャンペーンは5月31日まで、ですので、記事公開からまだ数日、サクサク娘(春)は存続してます!サクサク娘フォーエバー!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング