『TOKYO IDOL FESTIVAL 2013』

【アイドル】新潟発フレッシュアイドル4人組「RYUTist」初の東京ワンマンライブレポ!

2013.3.27 10:30

新潟の4人組アイドル「RYUTist」が、タワーレコード渋谷店で開催された「南波一海のアイドル三十六房」に登場。初の東京ワンマンライブのもようとインタビューをお届けします!

春です!春はアイドルの季節!いやいや、一年中アイドルは素敵なんですが、特に春の魔法にかけられたアイドルちゃんたちは破壊リキが違う!好評発売中の雑誌「ウレぴあ」 [http://ure.pia.co.jp/articles/-/12540] もアイドル特集でお送りしておりまして、鈴木もNegicco記事やコメントでお手伝いさせていただきました。ぜひチェックしてみてください!

さてさて、今回の記事は、先日のNegicco新潟食の陣レポート [http://ure.pia.co.jp/articles/-/12248] でちょっとだけご紹介した、新潟の4人組アイドル、RYUTist!実は新潟を中心に、ジワジワっと人気を拡大しているのです。ストレートなアイドルポップスとキレのあるパフォーマンス、そして多種多様なカバー曲に、本人たちのほっこりしたキャラクターと、魅力たっぷりのグループなんです。

そんなRYUTistが、タワーレコード渋谷店で開催された「南波一海のアイドル三十六房」に登場。初の東京ワンマンライブを開催したのです。まずはRYUTistをあまり知らない方のためにも、まずはインタビューからお届けしましょう。集合写真左から、むぅたん、ともちぃ、わっかー、のんのの4人です!素朴かわいい!

――まずは、メンバーの皆さん、それぞれ自己紹介をおねがいします!

むぅたん「はい!最年少小学校6年生、12歳のむぅたんこと、五十嵐夢羽です。私には、元気モリモリモリってキャッチフレーズがあるんですけど、いつも元気でパフォーマンスが出来るように、会場の皆さんと盛り上がれるように、頑張りたいと思いますっ!」

 

ともちぃ「はろぴょ~ん♪中学2年生の13歳、ともちぃこと宇野友恵です。私は、ニコニコともちぃで、いつも笑顔でかわいい…もじもじももっこなんです!もじもじももっこっていうのは、恥ずかしがり屋の人見知りで、それと、桃が大好きなんです!」

 

わっかー「中学1年生13歳の、わっかーこと大石若奈です。自己紹介で言ってるのが、私が「こんにち」って言って、皆さんに、「わっかー!」って言ってもらうんです。その時に、右手に一文字、文字を書いてるんです。今日は、渋谷タワーレコードさんでライブさせてもらうので…渋にしようかな…。まだ決めてません!」

 

のんの「高校2年生17歳、リーダーの、のんのこと佐藤乃々子です。アイドルの応援でMIXっていう、「あー、よっしゃ行くぞー」っていうのあるじゃないですか。その言葉を変えて、「あー、のんの行くよー!」って、自己紹介をしてます。ぼーっとしてるけど、リーダーです(笑)。」

 

――ありがとうございます。RYUTistは初の東京でのワンマンライブですよね。意気込みを聞かせてください。

わっかー「いつも新潟でHOME LIVEさせてもらってるんですけど、今回は東京で、いろんな方に見てもらいたいです。そして、このライブを見た方に、新潟に来たいなって思っていただけるようにがんばりたいです!」

――新潟、いいところですよね!ちなみに、春の新潟に来たら、これは見てほしい!とかってありますか?

全員「ええー、なんだろう?!」

のんの「あのー、チューリップが…。チューリップは、新潟の花なんですよ。だから、春になると咲くかなって…(笑)。道端とかにも咲いてます!」

ともちぃ「おっきな花畑あるよね?」

むぅたん「あるある!「来ませんか?」っていうお誘いのお手紙が学校に来ました!(註:後で調べたのですが、新潟県胎内市は日本有数のチューリップの産地で、春にチューリップフェスティバルをしているそうです)。」

わっかー「あとは桜と…新潟に、ぽっぽ焼きっていう食べ物があるんです」

ともちぃ「そうそう、お祭りのときには欠かせないんですよ!」

のんの「春祭りもやってるね!ぽっぽ焼き売ってるよね」

――ぽっぽやき?!どんなものなんですか?

わっかー「黒糖のパンで、細長くてふにゃふにゃでおいしいんです!」

――おおー、全然知らなかった!。新潟に行ったら、チューリップを見て春祭りでぽっぽやきを食べる、と(笑)。ちょっとコアな名物が聞けていいですね~。さてさて、今度はRYUTistの特徴、ウリを教えてください。

のんの「それは…せーのっ」

全員「全ジャンル、どんとこい!!」

人気記事ランキング