出会いのチャンスも逃す! 「自分ルール」にこだわる"モテないちゃん"の生態

「そこまで固執しなくてもいいのでは?」と思うような『自分ルール』、あなたは持っていませんか? 今回は、そんな『自分ルール』に縛られている人が"モテないちゃん"になってしまいがちな理由をまとめました。

「そこまで固執しなくてもいいのでは?」と思うような『自分ルール』を持っている人は、相手に合わせることができないために、モテない傾向が…。あなたも自分ルールに縛られて、"モテないちゃん"になっていませんか?
 

「絶対、自分から連絡はしない!」

例えば、A子ちゃんの場合。飲み会で、素敵だなと思った男性と、連絡先を交換。でも、どんなに相手のことが気になっても、自分からは連絡しないのだとか。その理由は「連絡は男性からしてくるものだから!」と言います。えーっ!!そんなこと、ないですよね?

「連絡は男性からするもの」というのは、A子ちゃんの自分ルール。相手の男性からの連絡を待っている間に、もしもその彼に、別の女子が彼に連絡してしまってもいいのでしょうか?興味がない相手にも、「連絡くれたし、とりあえず」と軽い気持ちで付き合いが始まる可能性だってゼロじゃない。そんなことになっても後悔しないのでしょうか?「もし、そうなったら、私とは縁のなかった男性だから仕方ない」のだそうです!

そんなA子さん、長らく彼氏がいないのです。「連絡は男性からするもので、自分からはしない」と、待ち続ける自分ルールのせいではないかと思うのですが…。
 

 「日曜日は自分のための時間」

「休日は、自分のための時間。自分磨きの時間」という社会人は多いですよね。平日には読めない本を一冊は読む。語学の勉強を3時間し、ファイナンスの勉強を2時間するなどと決めて、休日を過ごしている人もいるかもしれません。または、何もしないでとにかくゴロゴロ癒される時間と決めている人もいるかもしれません。

でも、そのルールが絶対になってしまうと、出会いや付き合いの幅を狭める可能性が高い。平日には会えない人と、休日だから会える可能性はあります。「休みの日は、家から出ない」と宣言するB美さん。そう宣言されると、休日に誘うことができません。紹介したい人がいても、誘いヅライ。B美さんにとっては、勿体ないですよね。自分のための時間はもちろん大切ですが、たまにはそのルールを横に置いてみてもいいかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント