©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

2018年冬、東京ディズニーシーに、ディズニー・ピクサー映画の仲間たちが大集合!

『トイ・ストーリー』シリーズや『ファインディング・ニモ』シリーズ等の世界が広がる新ショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」の鑑賞ガイドをお届けします!

ショーのタイプ・見どころ完全解説

楽しい参加型!

©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

東京ディズニーシーに初登場のエンターテイメント「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は、ボードゲームをテーマにしたショー。

パルズ(pals)とは「仲間」と言う意味。

賑やかなピクサーの仲間たちが登場し、ゲストと一緒にゲーム(手拍子、拍手、エクササイズなど)を行いながら進行します。

ショーの基本となるのは、『トイ・ストーリー』シリーズ、『Mr.インクレディブル』、『ファインディング・ニモ』シリーズの3つの世界。

個性的なそれぞれのゲームに挑戦し、力を合わせてクリアを目指していきます。

また、2番目のゲーム、Mr.インクレディブルが登場した場面では、座り見のゲストも立ち上がってエクササイズに参加します。

そして全てのゲームがクリアされるとピクサーの仲間たちが更に次々と登場。

クライマックスに舞台後方に登場する巨大バルーンは圧巻。

これまでは東京ディズニーシーに登場した事の無いキャラクターも多く登場し、賑やかなエンターテイメントになっています。

初登場キャラが多数!

©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

落ち着いた風景が特徴の東京ディズニーシーで初開催となる 「ピクサー・プレイタイム・パルズ」。

シックな風景に、鮮やかなカラーのピクサーの仲間たちが登場する光景は、これまでの東京ディズニーシーには見られなかった斬新な光景です。

また、多くのキャラクターが登場する東京ディズニーリゾートで、ピクサーのライブキャラクターが、一気にここまで集まるのは初めて。

ウッディやバズ、ジェシーなど、既に東京ディズニーランドのパレードやショーに登場した事のあるキャラクターも多く登場します。

更に魅力なのは、ロッツォ・ハグベア、ダグ、レミー、メリダ、ヨロコビ、カナシミは東京ディズニーリゾート初登場のキャラクターです。

初登場のライブキャラクターが多く登場するのが大きな魅力。

また、彼らは映画の劇中で見せた様な動きや仕草などもする事があるので、ぜひ注目してみて下さい。

時間があればこれらの映画も観てから行くといいかもしれませんね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます