出遅れたときはキャラの「出待ち」「帰り待ち」がおすすめ!

©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

アトラクションや食事でショーに遅れてしまった、うまく場所取りができなかった…と言う場合におススメなのが、キャラクターの出待ちと帰り待ち。

上記で触れたとおり、各キャラクターは徒歩でステージに向かいます。

そして入場と退場は同じ通路を通ります。

そのため、お目当てのキャラクターがいる場合、ステージではなく、入場と退場の際の通路沿いで待っていれば直接触れ合えるチャンスも…! 

もちろんこちらを向いてくれるかどうかはわかりませんが、あまり待たずにかなり近くでキャラクターと触れ合えるチャンスです。

以上、「ピクサー・プレイタイム・パルズ」鑑賞ガイドをお届けしました。

ピクサーキャラたちが動き回る、東京ディズニーシー初登場の賑やかなショーで、寒さも吹き飛ぶといいですね!

 

■東京ディズニーシー スペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」(2018年)

ピクサー・プレイタイム・パルズ

■公演回数
1日2~3回

■公演時間
約25分

■公演場所
メディテレーニアンハーバー(ピアッツァ・トポリーノ)

■出演者数
38人

パークでは細かな雑学やウンチクが大好物♪ 人様と違う変な写真ばっかり撮ってます。大好きなディズニーリゾートだけど、ついヒネクレタ視線で見ちゃう、性別年齢不詳の天邪鬼。ユルーくお付き合いを~(^_^;) ディズニーブログ「TDRな生活」(blog.livedoor.jp/wininter001/)の管理人です。攻略系ブログ「TDRハック」も一部記事を執筆しています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます