ジニョン(B1A4)

人気K-POPグループ、B1A4(ビーワンエーフォー)のリーダーで、俳優としても活躍するジニョンが1月21日、東京・豊洲PITで単独イベント『「雲が描いた月明り」with ジニョン(B1A4)ドラマファンミーティング』を開催し、昼公演後に記者会見を行った。

同ドラマは韓国最大のポータルサイト「NAVER」で5000万ビューを記録し、書籍では20万部以上を売り上げた大人気WEB小説が原作。2017年に韓国でドラマが放送されると、最高視聴率25.3%を記録し、韓国で「クルミ(雲)シンドローム」を巻き起こした程の話題作。

ジこの日の会見には抽選で招待されたファン100名も参加。大きな拍手に包まれながら、グレーのグレンチェックのロングコート姿で登場したニョンは、ドラマに関するスペシャルトークを展開した。

単独でファンイベントを開催するのは今回が初めてで、「プレッシャーはありました。“どうすればいいだろう?”とも思いましたが、見に来てくださったファンの皆さんが熱く応援してくださったので、(昼公演は)楽しい時間を過ごすことができました」と手ごたえを感じた様子。

イベントでは、楽曲提供をした挿入歌『霧の道』も特別披露し、「僕が歌うことになるとは思わなかった。一人で歌うことも初めてだった」と言うが、「ドラマに入り込んで、ユンソンが歌うという気持ちで歌ったので、うまく感情を込められたと思います」とにっこり。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます