【TDL/TDS】“夜ディズニー”は「お得」だと断言! 「夏5パスポート」を買ったら回るべきアトラクション&ショー

夏の東京ディズニーランドまたはシーに夕方5時から入園できる『夏5パスポート』(8月末まで)。炎天下を避けて、アトラクションやショー、パレードを快適に楽しめます。この夏5パスポートで、夜のディズニーを遊び倒す方法をご紹介します。

(C)Disney

夏の東京ディズニーランドまたはシーに夕方5時から入園できる『夏5パスポート』(8月末まで)。料金は3,300円。炎天下を避けられ、アトラクションやショー&パレードを快適に楽しめるメリットがあります。夏5パスポートで、夜のディズニーを遊び倒す方法を紹介します。

 

夏5パスポートで20時以降を狙え!

ランド&シーに共通して言えることですが、夜20時以降はアトラクションの混雑がほぼ間違いなく緩和されます(お盆期間の大混雑時を除く)。

アトラクションによっては、待ち時間が日中の半分程度になるケースもあります(ちなみにシー一番人気の『トイストーリーマニア』の待ち時間はほぼ変化ありませんので、ご注意ください!)。

夏5パスポートがお得だと感じる最大の理由は、炎天下を避けられるので体力を温存でき、夜20時以降のもっともおいしい時間をフル活用できるから。夏5パスポートの場合はファストパスは使えませんが(発券が終了してしまうため)、20時以降を狙うことで快適にアトラクションを楽しめます。

 

夜ならではの魅力があるアトラクション

夏5パスポートを買ったら、ディズニーランドならジャングルクルーズは鉄板。灯りが乏しい夜のジャングルは心細くて、日中にはないスリルがあるんですよね。

ホーンテッドマンションも、灯りがすごく暗い。造り込まれた庭(待ち列)が、完全にアトラクションの一部に化けます。基本的に笑わないキャストさんの表情も、いっそう怖い……。

ディズニーシーなら、ヴェネツィアン・ゴンドラには絶対に乗るべき。なぜなら、夕暮れ時のメディテーレニアンハーバーは最高に雰囲気が素敵だからです。夜は運行しないので、夏5パスポートで入園したら即座に向かうくらいでないと、運行終了してしまいます。海上から眺める超レアな夕景を満喫してください。

もう一つ、レアな景色が見られるのが、ジャスミンのフライング・カーペット。プロメテウス火山がときおり噴火しているのはご存じですよね。実はジャスミンのフライング・カーペットからは、噴火が見られるんです。日中でも見えますが、夜はより綺麗に見えるので、運良く目撃できるよう祈りながら乗ってください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント