【東京ディズニーシー編】この夏もっとも混雑しているアトラクションランキング

この夏、東京ディズニーシーでもっとも混雑しているアトラクションのランキングを筆者が独自に作成しました。ぜひ参考にしてください!

(C)Disney

この夏、東京ディズニーシーでもっとも混雑しているアトラクションのランキングを筆者が独自に作成しました。ぜひ参考にしてください!


※ データは、東京ディズニーリゾート・スマートフォン専用サイトで公開されているアトラクション待ち時間を、筆者が独自にメモしていたものです。公式発表ではなく、個人による手作業での集計のため、あくまでも参考程度にとどめてください

※ 7月1日(月)~7月31日(水)における、14:00時点での待ち時間を平均し、ランキングを作成しています。アトラクションが休止等の理由でデータが取れなかった日は、サンプルから除いています

※ 混雑指数は、もっとも平均待ち時間が長かった『トイ・ストーリー・マニア!』の待ち時間を100とし、相対的に混雑具合を把握できるように数値化しています。計算式は、当該アトラクションの平均待ち時間 ÷ トイ・ストーリー・マニア!の平均待ち時間 × 100 = 混雑指数です

※ ランキングは2013年7月の平均であり、現在もこのとおりであるとは限りません。時期・曜日等によって客層が変わると、混雑具合も大きく変化するためです。例えば絶叫系アトラクションであるビッグサンダー・マウンテン(ディズニーランド)は、学生が多い時期に混雑し、それ以外の時期は落ち着いている傾向が見られます

 
 

第1位 トイ・ストーリー・マニア!(混雑指数100)

昨年(2012年)7月のオープン以来、圧倒的な人気を誇り続けているトイ・ストーリー・マニア!が、2013年夏も堂々の1位。2位以下を圧倒的に引き離しています。

オープン直後に比べれば混雑は軽くなっていますが、それでも100分待ちを下回ることはほとんどなく、混雑時には3時間待ちになります。ファストパスが開園30分~1時間で発券終了してしまう状況にも変化なし。

がんばってスタンバイに並ぶか、『【ディズニーシー】3時間待ちは当然!「トイ・ストーリー・マニア!」に60分以内で乗る3つの方法』 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12404 ] を参考に対策を練ってください。

 

第2位 センター・オブ・ジ・アース(混雑指数44)

トイ・ストーリー・マニア!は別格として、納得の2位にランクインしたのは、絶叫系アトラクション『センター・オブ・ジ・アース』。ラストのスリルとスピード感は東京ディズニーリゾートNo.1と評価する人も少なくありません。

2013年夏の傾向として、ディズニーランドへ人が流れており、ディズニーシーの混雑は緩くなっています。センター・オブ・ジ・アースも2位ながら、7月はおおよそ60分前後の待ち時間で推移しており、混雑時に例外的に100分待ちをこえるケースが見られました。8月は全体的にもう少し混雑するはずですが、ファストパスを活用すれば楽しみやすいでしょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント