『池袋 肉バル アンタガタドコサ』にて、2018年2月15日(木)から4月30日(月)までの期間限定で「アンガス牛の燃えるボルケーノステーキ」 が登場。熱々の溶岩と炎で仕上げるステーキは“動画映え”抜群です!

“溶岩の上で燃える炎の中からステーキが現れる演出”が楽しめる「アンガス牛の燃えるボルケーノステーキ(1,598円・税抜)」は、まるで火山が噴火したかのような臨場感たっぷりのステーキ。見て楽しいのはもちろんのこと、お肉の焼ける音や匂い、立ち上がる煙が食欲をそそります。

使用しているアンガス牛は、ヘルシーな赤身で食べ応えがあり、仕上げに燃やすことでより一層その食感が活きます。さらに、「燃えるボルケーノステーキ」が楽しめるお得なコースも登場です。

〈燃えるボルケーノステーキコース 3,703円(税抜)〉

1.枝豆のグラナパダーノチーズ和え
2.活けタコのカルパッチョ 地中海風
3.燻製鴨肉のタリアータ
4.イタリア産生ハムのせグリーンサラダ
5.フライドポテト オーロラソース
6.手羽中の唐揚げ ガーリック風味
7.アンガス牛の燃えるボルケーノステーキ
8.ピッツァ マルゲリータ
※4名以上、前日までに予約。
※2018年2月15日(木)~4月30日(月)までの期間限定

牛ハラミの鉄板焼き ドコサ特製チーズソース

「燃えるボルケーノステーキ」の他にも、『池袋 肉バル アンタガタドコサ』には、盛り上がること間違いなしの料理が揃っています。見て楽しい目の前で仕上げるパフォーマンスは、出来立ての一番美味しい状態を堪能することができます。

◆牛ハラミの鉄板焼き ドコサ特製チーズソース(1,498円・税抜)
オリジナルソースを絡めた牛ハラミと野菜のプレートに、熱々の特製チーズソースを目の前でかけてくれます。赤ワインを加えたソースで味付けしているため、ワインとの相性抜群です。
◆野菜のグリル ベラ・ロディチーズがけ (798円・税抜)
「パルミジャーノ・レッジャーノ」のルーツとも言える「ベラ・ロディ」は、イタリアを代表するチーズ。テーブル上で、グリル野菜がすっぽりと覆い隠されるほど山盛りに削りかけます。
◆大人のセミフレッド ティラミス(498円・税抜)
冷たいティラミスのセミフレッドは、最後の仕上げに粗挽きのミルで挽きたてのコーヒーを振りかけます。コーヒーの香りが広がり、寛ぎのひとときを演出します。

野菜のグリル ベラ・ロディチーズがけ

【店舗概要】
■店舗名:池袋 肉バル アンタガタドコサ
■所在地:東京都豊島区西池袋1-37-16 大雄ビル 5F
■電話番号:03-6915-2471
■営業時間:月・水・木・金:11:30~23:00、火:16:00~23:00、土、日、祝日:15:00~23:00
■席数:50席
■定休日:年中無休

「うまい肉」更新情報が受け取れます