【ステーキ】安価な「輸入肉」がおいしくなる! “まいたけ”を使ったコスパ抜群メニュー

食品が軒並み値上がりし、自炊が大変。でも、輸入のお肉は安価で手に入ることが増えてきました。高級肉の代表「牛肉」も、国産牛肉と比べると半額程度ということも。今回はそんな輸入肉をやわらかく、そしてよりおいしくする簡単な方法をご紹介します。

食品の値上がりで、自炊がたいへん。でも、輸入のお肉は安価で手に入ることが増えてきました。高級肉の代表「牛肉」も、国産牛肉と比べると半額程度ということも。
でも、輸入牛肉は国産牛に比べて、食感が固くて敬遠される方もいるようです。

でも、最近野菜コーナーでよく見るようになった「あれ」を秘密兵器に使うと、お肉がやわらかくなって、味も良くなるんですよ。

その秘密兵器とは、「まいたけ」。
お肉を柔らかくする方法として、プロの方は、パパイヤやパイナップルなどの果物を和える方法をよく使います。果物の中の酵素で、お肉がやわらかくなるからだと、いわれています。

でも、冬場の果物は、いいお値段しますよね。
だったら、100円前後で買える「まいたけ」を使ったほうがお得。
「まいたけ」が、お肉を柔らかくしてくれるのは諸説あるようです。酵素の影響と言われていますが、独特のうまみがあるキノコです。お肉ともよく合いますので、臭みも消えて美味しさも増します。

コツがありますが、それさえおさえればすごく簡単です。

では、輸入牛肉とまいたけを使った料理をご紹介しましょう。

 

・アメリカ産の肩ロース牛肉
355グラムで、557円でした。二人分くらいになります。

次は、まいたけ。

 

最近はどこのスーパーでもよくみかけますよね。100円くらいでした。

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント