©︎Disney

東京ディズニーリゾートでは、2018年2月20日(火)よりスマートフォンで購入した「ディズニーeチケット」でそのまま入園できるようになります。

さらに、2018年3月1日(木)より年間パスポートのルールが大幅に変更され、「年間パスポート使用不可日」が設定されます。

これに伴い、年間パスポートの値下げが行われます。

スマホでそのまま入園可能!

東京ディズニーリゾートでは、2018年2月20日(火)より、スマートフォンで購入したパークチケットでそのまま入園できる「ディズニーeチケット」の新サービスを開始します。

このサービスでは、スマートフォンでパークチケットを購入後、表示される二次元コードを来園時に入園ゲートでかざすことで、そのままパークへ入園できます。

なお、家族やグループのパークチケットをまとめて購入しても、メールやLINEでシェアをすることで、それぞれのスマートフォンに表示し、入園が可能です。

また、「ディズニー・ファストパス」や「ショー抽選」にも対応しています。

販売開始日:2018年2月20日(火)
購入方法:東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」のスマートフォンサイトよりご購入いただけます。
取扱券種:1デーパスポート、シニアパスポート、夜間パスポート(アフター6パスポート/スターライトパスポート)、一部の特別販売プログラムパスポート
その他:本サービスのご利用には、ユーザー登録(無料)とユーザー登録されたご本人様名義のクレジットカードが必要です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます