2018年2月10日~11日にかけて、台湾にて大型同人誌即売会『Fancy Frontier 開拓動漫祭 31』(以下台湾FF)が開催されました。台湾だけでなく日本人のコスプレイヤーも多く参加したイベントの様子をお届けします。

台湾FFは、台湾を代表する同人誌即売会。”台湾コミケ”とも呼ばれていて、年2回夏と冬に開催されます。その人気は、入場チケット購入のための列が午後まで続くほど。特にここ最近は日本での注目度も高く、台湾FFに合わせて渡航する人も多くいます。

また台湾FFの特徴として、野外でのコスプレが人気。会場となった台湾大学体育館前には歩くのも困難なほどのコスプレイヤーと、コスプレイヤーを見るためにやってきた参加者で溢れかえっていました。

『宝石の国』コスプレイヤーを発見。中国や香港、そして台湾では『宝石の国』が人気で、イベントではキラキラした姿が非常によく目立ちます。

アニメ放送中『りゅうおうのおしごと!』より雛鶴あいのコスプレは、原作と同じように、とっても可愛らしくコスプレをされていました。

日本から参加したコスプレイヤー・宮越虹海さん。作品は『東方Project』博麗霊夢です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます