ヤマハなど、VOCALOIDの新キャラクターを続々発表、コンテストも開催中

2011.12.20 12:1配信
「vocafarre ~第0章~」。4枚の壁面にコメントが流れた

ヤマハとドワンゴ、ニワンゴは、12月16日、東京・六本木のニコファーレで、歌声合成ソフト「VOCALOID」シリーズの新バージョン「VOCALOID3」と音声ライブラリキャラクターを紹介するイベント「vocafarre(ボカファーレ) ~第0章~」を開催した。

●楽曲制作ソフトと歌声ライブラリを分けて販売

歌詞とメロディを入力するだけで楽曲のボーカルパートが制作できる歌声合成ソフト「VOCALOID」は、ヤマハが2003年に開発。2007年に「VOCALOID2」を発売し、ライセンス提供を受けたクリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」は爆発的なヒットを記録した。その後、クリプトン・フューチャー・メディアが「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」を、インターネットが「がくっぽいど」「メグッポイド」などの製品を発売し、「VOCALOID」は完全に定着した。

そしてヤマハは今年10月21日、新製品「VOCALOID3」を発売した。「VOCALOID3」は、これまで一体で提供していた楽曲制作ソフト「VOCALOID3 Editor」と歌声ライブラリ(歌手の声のデータ)を分離して販売。ユーザーは一つの「Editor」をベースに、さまざまな歌声ライブラリを選択して追加できるようになった。

また、従来の「VOCALOID」「VOCALOID2」の合成音に比べ、さらにリアルな歌声を合成できるように改良。これまで苦手だった早口の合成音や音程の変化も、より自然な発音で合成できる。

●ヤマハは「りおん」「シユ」「イア」「ラピス」の4人を発表

「vocafarre ~第0章~」で、ヤマハは2012年4月までに発売する4人のキャラクターを紹介した。12月16日発売の「兎眠りおん(トネリオン)」は、2111年の未来からやって来て、現在、秋葉原ディアステージで働いているという設定。ツインテールがかわいい妹キャラで、従来のボーカロイドよりもさらに幼い鼻にかかったような音質が特徴だ。

同日発売の「SV01 SeeU(シユ)」は、日本語と韓国語を操るバイリンガル・シンガー。ネコ耳と長い金髪がトレードマークだ。低音域ではハスキーに、高音域では澄んだ声で歌い上げる。声は、2012年にデビュー予定のK-POPガールグループ「GLAM」のキム・ダヒさんが担当した。

2012年1月27日発売の「IA ―ARIA ON THE PLANETES―(イア)」の声は、数多くのアニメやゲームの主題歌を歌う歌手のLiaさんが担当。透明感のあるクリスタルボイスで、幅広い音域をカバーする。

アニメスタジオのサーファーズパラダイスとスタジオディーンの企画「i-style Project」から誕生した「蒼姫ラピス(あおきらぴす)」は、名前から声まで、すべての要素が一般公募で選ばれたボーカロイド。身長150mmの小柄な少女で、妖精のようなかわいらしい声が特徴だ。発売は2012年4月の予定。

●インターネットはパワフルに歌い上げる二人をリリース

インターネットは、新製品「CUL(カル)」と、「Lily」の「VOCALOID3」用ライブラリを発表した。

人気声優の喜多村英梨さんの声をもとにした「CUL(カル)」は、鮮やかな赤い髪をポニーテールにした活発そうな少女。低域から中・高音域までパワフルに歌い上げる。発売は12月22日。

「VOCALOID2」で発売した「Lily」の「VOCALOID3」用ライブラリは、来春発売予定。「VOCALOID2」よりさらに人間らしさを増すために、声を再収録している。「Lily」は、音楽グループ「m.o.v.e」のボーカリスト「yuri」の声をベースにしたパワフルボイスで、ロックなどのハードなジャンルの楽曲が得意だ。

歌手で声優の中島愛さんの声をもとにした「Megpoid」の「VOCALOID3」用データはすでに販売中で、今後は「がくっぽいど」の「VOCALOID3」用データを発売する予定だ。

●AHSは滑らかな滑舌と感情豊かな表現の「ゆかり」

「猫村いろは」「歌愛ユキ」などを送り出してきたAHSは、12月22日に「結月ゆかり(ユヅキユカリ)」を発売する。徹底して滑舌の強化にこだわり、情感豊かな表現でスローバラードをしっとりと歌い上げる。歌の直前に語りを入れるなど、人間そっくりなパフォーマンスができる。

製品には、ブレスや補助子音、笑い声、吐息など、400種類以上を追加した音声素材「exVOICE」や、サンプル楽曲データ集が付属する。

現在、動画配信サービス「ニコニコ動画」では、「VOCALOID3」で作成した楽曲のコンテストを開催している。再生回数が3000回を超えた作品の作者にもれなく発売予定のないV3音声ライブラリをプレゼントする。応募は2012年3月31日まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング