カスペルスキー、Windows/Mac/Android対応セキュリティソフト「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」

2013.10.30 13:21配信
カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ

カスペルスキーは、Windows/Mac/Androidに対応するセキュリティソフトの最新版「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」と、Windows向けのアンチウイルスソフトの最新版「カスペルスキー アンチウイルス」を、11月14日に発売する。

「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」は、Windows、Mac OS、Androidに対応し、複数のデバイスを使うユーザーをさまざまな脅威から守る。

使用ライセンスを台数ベースではなく「個人」に設定したパッケージプラン「プライベート版」を用意。さらに、台数や人数の制限がなく、ユーザーの家族が使用するすべてのデバイスにインストールできる「ファミリー版」も提供する。

新たにWindows 8.1に対応したWindows版は、新機能として、画面をロックしてPCを操作不能にする特殊な脅威に対抗する「不正ロック対策」と、信頼できるアプリケーションだけが使える特別な操作モードでより安全にPCを利用する「実行アプリケーションの制限」を追加した。

ソフトウェアのぜい弱性を利用した攻撃を防ぐ「ぜい弱性攻撃対策」、オンラインバンキングやショッピングの利用時に、個人情報や通信データを自動的に保護する「ネット決済保護機能」、物理キーボードで直接入力した情報を保護し、キーロガーなどによる個人情報の盗み見を防止する「入力情報漏えい防止機能」は機能を強化した。

Mac OS対応版の「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac」は、子どもに不適切なサイト閲覧の設定を柔軟にカスタマイズできるようにするとともに、GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)の改良によって、より使いやすい画面設計で初心者にもやさしい操作性を実現した。

Android対応版の「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」は、端末を紛失した際、端末のアラームを鳴らして場所を確認できる「遠隔アラーム」を新たに追加。SMSメッセージに書かれた不正サイトのURL検知や、ブラウザで開く前にアクセスをブロックする「不正サイト対策」の機能を強化し、GUIデザインの改良によって使い勝手を改善した。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista(SP1以降)/XP 32ビット(SP3以降)/XP 64ビット(SP2以降)、Mac OS X 10.6~10.8、Android 2.3~4.3。

パッケージ版の価格は、「1年ファミリー版」が9324円、「3年ファミリー版」が1万5540円、「1年プライベート版」が7140円、「3年プライベート版」が1万1340円、「1年1台ツインパック」が7140円。

ダウンロード版の価格は、「1年ファミリー版」が7790円、「2年ファミリー版」が1万480円、「3年ファミリー版」が1万2980円、「1年プライベート版」が4980円、「2年プライベート版」が7980円、「3年プライベート版」が9980円、「1年3台版」が6400円、「2年3台版」が8640円、「3年3台版」が1万800円。

「カスペルスキー アンチウイルス」は、基本的なPCプロテクションを提供するウイルス対策ソフト。「ぜい弱性攻撃ブロック」や「ZETAシールド」によって、ぜい弱性を利用した悪意のある攻撃からPCを守る。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista(SP1以降)/XP 32ビット(SP3以降)/XP 64ビット(SP2以降)。ダウンロード版のみの提供で、価格は「1年3台版」が3980円、「2年3台版」が5980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング