ソースネクスト、ウイルス対策ソフト「スーパーセキュリティZERO」を無料バージョンアップ、パスワード管理機能を追加

2013.11.12 20:23配信

ソースネクストは、11月12日、更新料が無料のウイルス対策ソフト「スーパーセキュリティZERO」に、パスワード管理機能などを追加する無料バージョンアップの提供を開始した。

バージョンアップで追加するパスワード管理機能は、個人情報やログイン情報などを暗号化して安全に保存できるもの。登録内容の確認には、あらかじめ設定したマスター・パスワードの入力が必要なので、安全性を保つことができる。

重要な情報を安全に保存し、ログインが必要なウェブサイトのIDとパスワードを登録しておけば、自動的にログイン情報を入力できる。

バージョンアップでは、このほかマルウェア検知数など、1週間の動作や注意が必要な設定項目をレポートとして知らせる「セキュリティレポート」機能、ウイルス検査の頻度やスキャン範囲などを設定できるウイルス検査のスケジュール機能を追加する。;

「スーパーセキュリティZERO」は、世界最高クラスの性能を備えたBitdefenderのエンジンを採用した総合ウイルス対策ソフト。対応OSはWindows 8.1/8/7(SP1以降)/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)。税別価格は、「1台用」が3800円、Android端末用の「スマートフォンセキュリティ」3年版1台用のライセンスが付属する「3台用」が7600円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング