三菱東京UFJ銀行は、インターネットバンキングを悪用した不正送金事件の頻発を受けて、Trusteerとソフトウェアライセンス契約を締結し、インターネットバンキング専用のウイルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」の無償提供を開始した。

「Rapport」は、インターネットバンキングを狙ったウイルスの検知や駆除、インターネットバンキングで使用する通信情報の改ざん防止の機能を備える。

三菱東京UFJダイレクトのウェブページ(ログインが必要)からインストールでき、インストールすると自動的に機能する。市販のウイルス対策ソフトといっしょに利用できる。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP、Windows Server 2008/2003、Mac OS X 10.9/10.8/10.7/10.6。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます