消費増税対策に決め手あり、「ミロクのかんたん!青色申告8」はアップデート5年間無料で来年も安心

2014.1.14 10:1配信
「ミロクのかんたん!青色申告8」

消費税が今年4月に5%から8%に引き上げられる。来年の2015年10月には10%になる予定だ。しかし、軽減税率の導入を含め全容がまだ定まっておらず、対応に苦慮している経理担当者も多いはずだ。その不安を解消してくれるのが「ミロクのかんたん!青色申告8」。先々の消費税率改定にしっかり対応できる「アップデート5年間無料」がついている。

●業界で唯一の「アップデート5年間無料」つき

青色申告ソフトは、一度購入すると数年間使い続ける人が多い。確定申告書のフォーマットは毎年変わるが、帳簿が変わるわけではないので、そのまま使い続けることができるのだ。ところが消費税増税法が国会で可決されたことで、今後、消費税率が段階的に引き上げられることが決まった。まず今年の4月に8%に、来年の10月には10%に改定される。すると、税率変更ごとに申告ソフトの更新が必要になる。そんな環境の変化に合わせて、ミロク情報サービスは「ミロクのかんたん青色申告7」から「アップデート5年間無料」の特典をつけ、注目を集めている。

現時点で業界唯一のこの特典は、ソフトを購入してユーザー登録をしたら、5年間は無料でバージョンアップを受けられるので、ソフトの買替えが必要ないという斬新なもの。年単位でバージョンアップ版を購入する面倒がなく、安心して5年間そのまま利用できる。

「ミロクのかんたん!青色申告8」は、インストール後の基本データの作成(設定)から、複式簿記による仕訳・伝票入力・集計、青色申告に必要な決算書や申告書の作成まで、専門知識がなくても簡単に行える。減価償却などの必要な機能をすべて備え、電子申告「e-Tax」にも対応している。まさにオール・イン・ワンの青色申告ソフトだ。

もちろん、間近に迫った消費税8%への改定にも対応。日付によって、自動的に税率を8%へと変更してくれる機能を搭載する。初めて青色申告ソフトを利用する人や、PC操作が苦手な人でも、簡単に扱うことができる。

●消費税率引き上げ後も無料でそのまま使える「安心感」

4月1日を境に消費税率が切り替わる。5%と8%が混在するので、計算がややこしくなるのは確かだ。さらに、電気、ガスなどの公共料金や前払いの交通費など、費目によっては改定後も旧税率が適用される経過措置などもあって、経理処理の混乱が予想される。

「ミロクのかんたん!青色申告8」は、基本的に4月1日の前か後かを日付で判別し、消費税「5%」と「8%」を自動的に振り分ける。通常の入力処理で、消費税率の変更を意識しなくても、ソフト任せで記録・集計を実行できる。

また、経過措置で5%の税率を設定しなくてはいけない場合などは、手動で修正することができる。この場合、確認のためのダイアログを表示することで、入力のミスを防ぐ。さらに、仕訳の項目には新たに「消費税」を追加し、「5%」と間違って登録した仕訳がないか、データを検索してチェックできる。

消費税率切替え後の申告で予想される混乱やミスも、「ミロクのかんたん!青色申告8」ならスムーズに、そして手間なくクリアできる。

●来年以降の消費税制への対応が、実は大きなポイント!

2015年10月に予定されている消費税率10%への引上げについては、具体的な調整が始まったばかり。食料品などへの軽減税率の導入についても詳細は不明で、政府は2014年末までに実施案をまとめる予定だ。

軽減税率が導入されると、費目によって細かく税率を変更する必要がある。その導入時期も流動的で、10月の10%への引き上げと同時なのかも、まだ決定していない。いずれにしても、来年の改定時は、今年の8%へのアップよりもさらにややこしく、面倒な経理処理が求められるのは確実。ここが山場といえるだろう。

青色申告ソフト選びのポイントも同じだ。今年の8%引上げへの対応はもちろんのこと、その先の税率10%への引上げ時に、いかにスムーズに対応するかが焦点となる。この点、「ミロクのかんたん!青色申告8」は、「アップデート5年間無料」というほかにはない大きなメリットがある。

ソフトの買替えの手間やコストもいらず、そのまま新消費税制に移行できるのは魅力だ。税制に応じた最新のアップデートプラグラムの提供で、来年以降も引き続き安心して利用することができるのだ。

●つながりやすく丁寧なサポートも魅力

実際に税率が切り替わるタイミングでは、入力や操作にとまどうことがあるだろう。そんなとき、頼りになるのがサポート窓口だ。

「ミロクのかんたん!青色申告8」は、電話サポートに機械的な音声ガイダンスを採用せず、担当オペレータが直接電話に出る体制をとっている。面倒なボタン操作がいらず、オペレータの対応ですぐに専門スタッフに質問できるのが好評だ。ユーザー登録後3か月以内ならば、無料でサポートを受けることが可能だ。

ミロク情報サービスは、ソフトの「機能」だけでなく、トータルな「使い勝手」こそがユーザビリティであると位置づけて、ユーザーにとって使いやすいサポートを目指している。

電話サポートの着信応答率は98%以上で、困ったときにすぐに相談できるのはユーザーにとってはうれしい。ウェブでのFAQも充実しているので、税率変更のタイミングには心強いガイドとして活用できる。

●シリーズ製品との連携でさらに効率アップ!

ミロク情報サービスは、「ミロクのかんたん!青色申告8」のほかにも、簡単操作にこだわったシリーズソフトを用意している。

きめ細かな仕様で、企業の財務会計をすべてカバーする「ミロクのかんたん法人会計8」や、小規模法人・個人事業者向けのシンプルな「ミロクのかんたん会計8」も、新消費税制に対応した最新版。会計事務所向けに会計ソフトを提供しているミロクならではの機能と使いやすさが特徴だ。

また、「ミロクのかんたん給与8」や「ミロクのかんたん販売仕入8」は、これら三つのソフトと連動し、簡単な操作でデータを読み込み、仕訳入力などの手間を軽減する。これらをあわせて導入すれば、ビジネスの効率化が実現する。「ミロクのかんたん!青色申告8」以外のシリーズソフトは5年間無料アップデートサービスはないが、ユーザー登録後3か月間はオペレーターによる電話サポートやアップデートプログラムの無償提供を行っているので、安心して使うことができる。

ミロク情報サービスでは、これらのソフトを60日の期間限定で試すことができる無料体験版を用意している。興味のある人はさっそくホームページ(http://miroku.mjs.co.jp/)からダウンロードしよう。ちなみに、この無料体験版で作成したデータは、製品版でそのまま利用することができる。(フリーライター・石川貢士)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング