世界各国の料理が楽しめる! みなとみらい「JICA横浜」ってどんなところ?

みなとみらいの赤レンガやワールドポーターズに隣接する「「JICA(ジャイカ)横浜」」には、知る人ぞ知る世界各国の料理が楽しめるカフェがあるらしい。 横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が徹底調査しました!

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!

今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
みなとみらいの赤レンガやワールドポーターズに隣接するJICA 横浜。移民にする展示施設やら、カフェでは各国料理がお手頃価格で食べられるそうで気になってました。是非潜入取材希望!

 

JICA横浜の外観
拡大画像表示

「JICA(ジャイカ)横浜」には知る人ぞ知る、世界各国の料理が楽しめるカフェがあるらしい。

JICAにカフェ?
JICAって、青年海外協力隊を募集しているとこだよね? そんな政府機関の建物の中にカフェがあるの? それより、そんな場所に一般人が勝手に入っていいの?

こんな至極全うな意見が聞こえてくる中、いざ潜入。

 

JICAって?

宮本さん
拡大画像表示
 

取材と言う大義名分があるにもかかわらず少し緊張しながら建物に。想像通りの静まりかえるロビーの雰囲気に飲まれそうになりながら取材をお願いすると、快くOKしてくださった!

今回、案内してくださったのは、国際協力推進員の宮本さん。ご自身も青年海外協力隊としてエルサルバドルに行かれたことがある素敵な女性だ。

まずはJICAについての基礎知識。
正式名称は「独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation Agency)」。途上国の発展に寄与し、国際協力を推進することを目的に1974(昭和49)年に発足。現在国内には15ヶ所の拠点がある。

横浜拠点は2002(平成14)年開設。国際協力、国際交流の拠点として開発途上国から研修員の受け入れ、青年海外協力隊員の募集、日系移住者支援などを行っている。また、研修員と地域の方との交流などを行う事で、地域の国際化の一翼も担っている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング