毎年恒例!? 横浜に現れる「ギブミーチョコ男子」の効果を検証してみた

2011年のバレンタインデーから突如勃発した、横浜駅周辺の「ギブミーチョコ男子」現象。横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が、今年(2013年)の様子を調査しました!(※本記事は2013年2月の「はまれぽ」記事を再掲載したものです)

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!

今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
一昨年、昨年に引き続き、今年(2013年)も横浜駅周辺に「ギブミーチョコ男子」が出現したようです。その様子を取材してきてください。(はまれぽ編集部のキニナル)
(※本記事は2013年2月の「はまれぽ」記事を再掲載したものです)

 

2011年のバレンタインデーから突如勃発した、横浜駅周辺の「ギブミーチョコ男子」現象。

はまれぽの記事『横浜駅の「チョコください男子」は今年のバレンタインデーにも現れたのか?』でも紹介したが、はたして彼らは今年も現れるのだろうか?
 

そんな中、編集部に今年も横浜駅西口に現れた! という情報が。まさか? と思いながら、半信半疑にTwitterで検索してみると……本当に現れたようだ!

さらに検索してみると、昨年取材に応じてもらった「ギブミーチョコ男子」の一人が、ビブレ前で今年もやるという情報をキャッチ。しかも彼らの一人が「ポケットモンスター」でもお馴染みの「ピカチュウ」なる着ぐるみを着ているとの目撃情報が。

そこで状況を確認すべく、現地へ向った。

 

「ピカチュウ」「馬」「ダースベイダー」

夕方15時くらいにビブレ前に到着。しかし、「ギブミーチョコ男子」の姿は見当たらない。そこで再度、Twitterにて「横浜 チョコ」のキーワードで検索してみると、なにやら今回は「ピカチュウ」のグループだけでなく、「馬」「ダースベイダー」のマスクを被った「ギブミーチョコ男子」がいるという。
 

 

再度、横浜駅西口に戻ると偶然、横浜モアーズ近くで「馬」のマスクを被った「ギブミーチョコ男子」の姿を発見した。本当にいた!

さっそく話を伺ったところ、「馬」さんの正体は20歳の大学生。
(彼女がいない歴=年齢)の彼は、2年前にインターネットの某大型掲示板で京都での「ギブミーチョコ男子」を見たことを思い出し、今年こそはどうしてもチョコが欲しい! と思い、単独で今回の無謀な挑戦に至ったという。今回初参戦なのだとか。

15時半の時点でもらったチョコは合計35個。中にはゴディバなどの高級チョコも!
なんでも、わざわざ買ってきてくれた人もいたのだとか。

ちなみに今回の戦利品はチョコだけでなく、生ハムや本なども…。「頂いたものはすべて食べます!」とのこと。

なお、チョコをくれた方には、その場でうまい棒のお返しをしているのだそう。ちなみにホワイトデーのお返しは考えてないようだ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント