クリプトン、「VOCALOID3」採用の女声バーチャル・シンガー「MEIKO V3」

2014.2.5 18:39配信
MEIKO V3

クリプトン・フューチャー・メディアは、2月4日、ヤマハの歌声合成技術「VOCALOID3」を採用したバーチャル・シンガー「MEIKO V3」のパッケージ版とダウンロード版を発売した。価格はオープンで、オンラインショップでの価格はともに1万6800円。

初代日本語VOCALOID「MEIKO」の特徴を大切にしながら、さまざまな歌声を増強した本格派バーチャル・シンガー。「POWER」「STRAIGHT」「DARK」「WHISPER」「ENGLISH」の5種類の歌声ライブラリを収録し、初代「MEIKO」の腰のある歌声を引き継ぐとともに、メタルなどのヘビーなロックに適したパワーボーカル、ウィスパーボイス、本格的な英語歌唱にも対応する。

VSTiプラグイン形式に対応。音楽制作ソフト(DAW)と連動して、より直感的にボーカルパートの作成ができるボーカルエディタ「Piapro Studio」や、音楽制作に必要なデジタルワークステーション「Studio One Artist Piapro Edition」、さらに200種類以上の楽器音源が付属。「MEIKO」のボーカルだけでなく伴奏も制作できる。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.9/10.8/10.7。ダウンロード版は、クリプトン・フューチャー・メディアが運営するダウンロード配信サイト「SONICWIRE」で販売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング