筆まめ、一年中使えるハガキ・住所録ソフト「筆まめVer.24 オールシーズンパック スタンダード」と「筆まめVer.24 オールシーズンパック」

2014.2.24 17:4配信
「筆まめVer.24 オールシーズンパック スタンダード」(左)と「筆まめVer.24 オールシーズンパック」

筆まめは、ハガキ・住所録ソフト「筆まめ」シリーズの新製品として、「筆まめVer.24 オールシーズンパック スタンダード」と「筆まめVer.24 オールシーズンパック」のパッケージ版を、3月7日に発売する。2月21日に、オンラインショップの筆まめダウンロードショップなどでダウンロード版の先行販売を開始した。

「筆まめVer.24 オールシーズンパック スタンダード」は、住所録管理や、さまざまな報告ハガキや季節の挨拶状の作成、タック紙への宛名印刷などができるハガキ・住所録ソフト。

結婚、出産、引っ越しなどの報告ハガキや、暑中見舞い、残暑見舞いなど、一年中使えるデザインやイラストを40万点(オンライン素材を含む)、定番の「流麗行書体」や手書き風の和文フォントなど多彩なフォント146書体、日常的に使える挨拶文や、ひと言コメント「定型一言」2510文例を収録している。

郵便番号を入力するだけで自動で住所を表示するので、効率よく住所録をつくることができる。市町村合併に対応した郵便番号辞書で、最新の地名表示に対応。さらに、以前作成した住所録をワンクリックで最新の郵便番号、住所に一括変換することができる。郵便番号辞書は2014年12月まで、毎月最新版を提供する。

このほか、9月からは2015年の干支である「未(ひつじ)」をモチーフにした「年賀状デザインナビ」対応のハガキデザインをダウンロード提供するとともに、「宛名デコ」素材をアップデータで提供する。

「筆まめVer.24 オールシーズンパック」は、「筆まめVer.24 オールシーズンパック スタンダード」の機能や素材に加えて、住所録のつくり方から活用方法までをていねいに解説したオールカラー64ページの「住所録活用ブック」が付属する。

さらに、通常のPCでは表示できない漢字、自治体・公共機関で使用頻度の高い人名用外字を、「流麗行書体」と「堀内正楷書」の2書体で各1390文字収録するとともに、郵便番号だけでなく電話番号でも住所を表示できる「個人法人電子電話帳」を搭載する。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP(SP3以降)。税別価格は、「筆まめVer.24 オールシーズンパック スタンダード」のダウンロード版、パッケージ版ともに3685円、「筆まめVer.24 オールシーズンパック」のダウンロード版は5200円、パッケージ版は6076円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング