実はレモンには様々な美容効果があるのをご存知ですか?
レモンのビタミンCやクエン酸は美肌効果だけでなく、ちょっとびっくりしてしまうような美容ケアにも使えるんです。

レモンは簡単に手に入るフルーツなので、毎日自宅で簡単にできるボディーケアにピッタリ。そして、添加物が多く含まれる美容ケア用品を使うよりも、口にしても大丈夫なレモンを使う方がとっても安心です。

今日は、そんなとっても魅力的なフルーツ・レモンのその美容効果とその簡単な使い方を6つご紹介します!

 

1. ひじ・ひざの黒ずみ防止

自分ではあまり気がつかない黒ずみ。特にひじ・ひざは以外と目につく場所です。

ちょっと驚いてしまう使い方ですが、クエン酸の含まれるレモンは、固くなった皮膚の黒ずみを解消してくれます。冬の間に、隠れた場所のケアをしっかりしておきましょう。

使い方はとっても簡単。レモンを半分に切り、気になる部分にこするだけです。レモンに含まれるクエン酸は、キッチン周りの洗剤にも含まれるくらい漂白効果が抜群。レモンにはナチュラルな漂白効果があるので、レモン汁でこするだけで皮膚を柔らかくし、黒ずみを徐々に消してくれます。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます