【NU’EST】デビュー2周年ワンマンに熱狂! アンコールを飾ったのは“あの曲”

韓国出身の5人組ボーイズグループ、NU'EST(ニューイースト)が3月23日、東京・ZeppTokyoでワンマンライブを開催。ライブの模様をレポートでお届けします!

デビュー2周年記念イベントを開催したNU'EST

韓国出身の5人組ボーイズグループ、NU'EST(ニューイースト)が3月23日、東京・ZeppTokyoでワンマンライブ「NU'EST Debut 2nd Anniversary Live~Show Time2~」(1日2公演)を開催した。

10代の代弁者として2012年3月に『Face』でデビューしてから2年。『Face』『Action』といった彼らの歴史をスタートさせた楽曲からスタートした本ライブは、冒頭の挨拶で「皆さんのおかげで2周年を迎えることができました!」とリーダーのJRが述べたが、彼らのデビュー2周年を記念したもの。

「あっという間の2年。思い出は?」というベクホの問いに「札幌! 味噌ラーメンも食べたし、雪まつりにも行ったし、方言も覚えました」というミンヒョンは「みなさん、なまらめんこい!」という北海道弁を披露。

レンは「僕はファンクラブ設立イベントのときに、誕生日をサプライズで祝ってもらったこと。一生忘れません」と日本での思い出を語った。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント