全部知ってたら相当"肉通"!部位別「牛ホルモン」全19種、美味しさと食感を比べてみた

2014.6.4 15:30

肉の王様「牛肉」は、細かく部位が分かれそれぞれの味に個性があるのが特徴。そんな牛肉の、知っているようで知らない「部位」を焼き肉店の店主・肉のプロが分かりやすく解説! 今回はホルモン編です。

 

肉の王様「牛肉」は、細かく部位が分かれそれぞれの味に個性があるのが特徴。そんな牛肉の、知っているようで知らない「部位」を焼肉店の店主・肉のプロが分かりやすく解説! 今回はホルモン編です。
 

タン
カシラ
 

(1)タン
言わずと知れた牛の舌。先端は油が少なくさっぱりしているが、根元は脂が多く柔らかい。
柔らかい○●○○○硬い

(2)カシラ
頬の部分の肉で脂肪が多いのが特徴。よく動かす部分のため硬いが旨味は強い。
柔らかい○○●○○硬い

(3)ショクドウ
食道部分だが、赤身肉に近い食感と味わいで脂の感じもほとんどない。
柔らかい●○○○○硬い
 

ウルテ
レバー
 

(4)ウルテ
気管の軟骨にあたる部位。かなり硬いので包丁で切れ目を入れるのが通常。よく焼くこと!
柔らかい○○○○●硬い

(5)レバー
肝臓は栄養が多く濃厚な味わいが特徴。焼き過ぎるとパサパサになるので注意。
柔らかい●○○○○硬い

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント