マイホームを購入する際に必要となるのが「頭金」です。マイホームは頭金なしでも買えないことはありませんが、購入後の生活のことを考えた場合、ある程度はあった方が良いと言われています。

マイホームを購入した人たちは、頭金をどのように捻出しているのでしょうか。

そういうと気になるのが「妻も頭金を出すのか」ということ。果たして頭金を出している妻はどれくらい出しているのでしょうか。

今回は、マイホーム購入者に聞いたアンケートを元に、妻たちのマイホームの頭金事情をお伝えしたいと思います。

専業主婦も意外と頭金を出している!

自分には貯金もないし、専業主婦は収入源もないから、マイホームの頭金なんて出せるはずがない!と思う人は多いでしょうが、SUUMOとウィメンズパークが共同で行った『妻から見た住まい購入に関する意識調査』によると、住宅購入をした夫婦の62.9%が「妻も頭金を出した」と回答しています。

さらに驚くことに、妻が専業主婦の家庭でも58.2%が「妻も頭金を出した」と回答していることが分かりました。

その他、妻が正社員で69.8%、公務員・団体職員にいたっては78.6%が「妻も頭金を出した」と回答していますが、住宅ローンについては、共働きであってもローン名義が「妻のみ」の割合と「夫と妻が別々にローンを組む」の割合を合わせても1割に満たないことが分かっています。

つまり、妻は頭金については積極的に出すがローンについては消極的のようです。

では妻たちは住宅購入の際、どのくらい頭金を出しているのでしょうか。

1位:100万円~299万円 36.5%
2位:500万円~999万円 20.4%
3位:300万円~499万円 17.8%
4位:1万円~99万円 12.3%
5位:1000万円以上 12.9%

この金額を見て驚いた人も多いでしょうが、著者が最も驚いたのが1000万円以上出している人の割合が12.9%もいたということ。独身のころからの貯蓄やへそくりを出す妻が多いように感じますが、毎月のローン返済額を少しでも減らそうとする妻たちの気持ちがそこには表れています。

まさか妻がそんなに持っていたとは…と驚く夫も多いのでしょうね。

自分名義のローンは組まない妻!なぜ頭金だけ出すの?出さない人の理由は?

頭金を出している妻は意外に多いことが分かりましたが、ローンについては先にもお伝えした通り、妻名義もしくは夫と別々で住宅ローンを組む割合が1割にも満たないことから、妻はローンについては何かしら抵抗を感じていると言えます。

その理由は「仕事を続けられるか分からない」「ローンはプレッシャー」というのが多いですが、ローンは長期戦であるため、やはり一家の大黒柱として働き続けられる夫名義で組むことが多いようです。

ローンを組まない代わりに妻は頭金を出すということでしょうが、頭金を出す妻、出さない妻、それぞれの理由にはどのようなものがあるでしょうか。

頭金を出す理由

  • 予算オーバーした分は妻の貯蓄を頭金に足すことで対応した
  • 妻が家にこだわったので、リフォーム費用は妻が出すことで夫を説得した
  • ローンは夫が担当、貯蓄は妻の方が多かったので自然と頭金を出すことになった
  • 頭金を出し共有名義にしておけば、もし離婚という話になった時に勝手に売却されるという心配はなくなる

以上のようですが、妻が理想の住まいを手に入れるため、予算オーバーした分は自分の貯金から出すという意見から、離婚というもしもの事を考えて共有名義にしておくというシビアな意見までありました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます