[2016]夏休み&ゴールデンウィークに子どもと行きたい! 人気おでかけイベント

超簡単&早く作れる! 「子連れキャンプ」おすすめメニューと使える食材7つ

2014.6.24 10:00

子連れだと悩みがちな、キャンプでの食事。時間と手間をかけずに楽しく食べられる、子連れキャンプのおすすめメニュー&食材をご紹介します。

小さなこどもと一緒のキャンプでは、食事は悩みどころ。こどもが食べられるメニューを考える必要があるうえに、炊事にあまり時間を掛けられません。

そこで今回は、早くて簡単な、子連れキャンプのおすすめメニュー&食材を紹介します。

 

1. パン&汁物(炊飯をしない)

キャンプというと、まず、ご飯を炊いてカレー作り……と意識が向いてしまいがちです。が、炊飯は、片付けの手間まで含めて考えると、(難しくはありませんが)それなりに労力が必要です。

子連れで少しでも手間を省きたいのなら、パン+汁物の組み合わせがおすすめ。

こどもの好みに合わせて、たとえばフランスパン+ホワイトシチューなんていかがでしょうか。汁物の具材を自宅でカットして持ってくれば、鍋に具材を放り込んで、煮込むだけでできてしまいます。 

2. パスタ

もう一つ、お手軽な主食候補として頭に入れておきたいのが、パスタです。

ラーメンはのびやすい、焼きそばは大きめの鉄板かフライパンが必要、となかなか麺類の調理はハードルが高いのですが、パスタならお鍋一つでできてしまいます。

ソースは、余裕があれば手作りでもいいのですが、レトルト利用も一つの手段。こどもが好きな食材をトッピングで追加すれば、なかなか立派な食事になります。 

3. こども大好きウインナー!

子連れキャンプには、ウインナーは必須食材です。

1. いろいろなメニューに使い回せる
2. 生肉よりも保存が利く
3. こどもが好きなケースが多い

と三拍子そろっているからです。我が家の子連れキャンプでは、どっさり持って行きます。

たとえばキャンプでは、バーベキューをするケースが多いと思いますが、厚めのお肉だったり、炭火でパサついてしまったりすると、こどもはなかなか食べてくれません。でも、ウインナーなら心配無用。

汁物にも、パスタにも入れられるし、朝食にボイルして出しても美味しいですよね。クーラーボックスでしか保冷できないキャンプにおいて、生肉よりも傷みにくいのも嬉しい点です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント