【横浜】“おひとりさま”でも満喫できる! 海が見えるおすすめビアガーデン3店

おひとりさまでも満喫できる、2014年おすすめの横浜市内のビアガーデン「海の見える そごう屋上 ビアガーデン」「ベイサイドビアガーデン」「海の見える屋上ガーデン」をご紹介します!

おひとりさまでも満喫できる、2014年おすすめの横浜市内のビアガーデン「海の見える そごう屋上 ビアガーデン」「ベイサイドビアガーデン」「海の見える屋上ガーデン」をご紹介します!

 

夏も目前。
昼間には真夏日になることもしばしば。
こう暑いと、ビールが恋しくなってくる・・・。

そう! 汗水たらして働いたあとの、あの一杯が格段においしくなる季節がやってきているんです! ムフー!

この季節になると、自宅のベランダでひとり、缶ビールをあおって「インスタント・ビアガーデン」を楽しむビール党のはまれぽ編集部・宮城(33歳・独身・男)。でも、やっぱり、景色がよくて、気持ちがいい、ちゃんとしたビアガーデンに行きたい! でも一緒に行ってくれる相手がいない! しかし行きたい! はたしてビアガーデンには、ひとりで行っても大丈夫なのか・・・。

ということで今回は編集部・宮城が、「おひとりさま」でも楽しめる横浜&みなとみらいのビアガーデン3件をピックアップ。まわりが団体客やカップルでにぎわう中、スマホの自撮り画像とともに、その様子をお届けいたします。もちろん、みんなでわいわいしてもOK! それでは、はりきって参りましょう。

 

ひとりでも、食べ飲み放題&時間無制限! そごう屋上ビアガーデン

ざっとリサーチしたところ、横浜市内のビアガーデンの相場は、2時間制の飲み放題、そして、何品かの料理もしくはバーベキューが付いて1人4000円というのが平均的なプランのようだ。

しかし、横浜そごう屋上の「海の見える そごう屋上 ビアガーデン」は、飲み放題に加え、オードブル形式の食べ放題がついて、なんと時間無制限! それでいて価格は1人4000円という太っ腹な内容。

そごう横浜店の1階エレベーター横にも大きな告知ポスターが

ビール好きにはたまらないが、どうせ「おひとりさま」は受け付けてくれないんでしょ・・・と代表の電話番号に問い合わせてみたところ、「予約はできませんが、席が空いていれば、おひとりさまでも利用可能ですよ」とご回答をいただいた。

ならば早速と、会場であるそごう横浜の屋上に向かった。

 
ビアガーデン入り口
ジェントルマンの森下さん
 
メニューについて教えてくださった上田さん

対応してくれたのは、そごう横浜店の専門店部レストラン係の森下豊さんと、同ビアガーデンを運営する株式会社トリコロールの上田一光(かずみつ)さん。

8年のブランクを経て、2010(平成22)年に復活したこのビアガーデン。今年は昨年より3日早い4月24日(木)にオープン。

 
取材当日は平日昼間だったので、こんな感じですが・・・
夜にはこんなにぎわいをみせるようです(写真提供:そごう横浜)
 
良い眺め
運が良ければこの特等席に座れるかも

屋上に設置されたガラスの塀越しに横浜港が一望できるという開放的なロケーション。高めにつくられた塀があるおかげで海風に直接さらされることなく、ちょうどいいあんばいのハマ風が吹いていた。ここでビールを飲めるのは嬉しいよなぁ・・・。

 
 

ドリンクはアサヒ生ビールを始め、各種サワー、カクテル、ハイボール、焼酎など常時15種類ほどを用意。今年は樽生のスパークリングワインもラインアップに加わっているそうだ。

 
 

提供される料理はオードブル形式。唐揚げや枝豆、サラダなどの料理から、小籠包などのアジアンフード、などの約20品目。料理がなくなったら別のメニューを補充していき、一日通しで約40程度のフードメニューが提供される。これは、長時間利用するお客さんを飽きさせないような工夫なんだとか。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント