2014年夏の新作スマートフォンが続々と販売開始される中、そろそろ新しいスマホにしたいなとお考えの人も多いのではないでしょうか。機種変更の際にはデータ移行の準備など、やっておかなければいけないことがたくさんあります。

メッセージアプリとして数多くのユーザーが利用している「LINE」も、アカウントを始め、データを引き継ぎたいアプリのひとつ。しかし、LINEのアカウントは原則として、1つの端末で1つのアカウントしか扱えません。そのため事前準備を怠ると、データを引き継げないどころかアカウントを作り直すことになってしまいます。

アカウントを作り直すと、友だち情報やせっかく集めたスタンプも水の泡。そうならないために機種変前に準備をして、アカウントを正しく移行しましょう。特に「Android端末からiPhoneにする」など、異なるOS間でアカウント移行をする際にはさまざまな注意点があるので、きちんとチェックしてください。

 

機種変前に必ずメルアド登録かFacebook認証をしておく

アカウントの引き継ぎ方は、2つの方法から選択できます。ひとつは「メールアドレス登録」、もうひとつの方法は「Facebookとの連携」です。機種変更をする前の端末でやっておかなければならないので、端末を変更する予定があるなら、済ませておくといいでしょう。
 

■メールアドレスを登録してアカウントを移行する

 
 

メールアドレスの登録は、下部のメニューから「その他」を選択し、「設定」の「アカウント」にある「メールアドレス登録」をタップして行います。メールアドレスと使用したいパスワードを入力すると、入力したアドレス宛にLINEから4ケタの認証番号が送られてくるので、それを入力して認証させましょう。

新しい端末に変更したら、LINEのアプリをインストールして「LINEユーザーログイン」をタップし、登録したメールアドレスとパスワードを入力して「確認」をタップします。それ以降は、画面の指示通りに電話番号や認証番号を入力していけばOKです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます