ドリーミング・アップ! ©Disney(撮影 / つるたま)

「肌は雪の白さ……白雪姫! 」と女王も羨むほどの、美しい白い肌を持つ白雪姫は、女性の憧れですよね! 

プリンセスのような美肌には、紫外線対策は大事です。

大切なお肌を健やかに保つための、東京ディズニーリゾートで役立つ「パレード待ち時間の紫外線対策」と「新作UVグッズ」をご紹介します! 

5月以降からの紫外線量は、とても多いです! 

もっとも強い時間帯は、10時から14時。

そしてこの時間には、ショー、パレードを見るという方も多いですね。

パレード待ちは最も日焼けしやすい! 

©Disney(撮影 / つるたま)

日が当たる場所で、数分あるいは数時間、座っていないといけないパレードの待ち時間は、最も日焼けしやすいです!

この時間で、いかにUV対策をするかが大切になってきます。

待ち時間の対策としては、

  • 日傘をさす
  • 日焼け止めをこまめに塗りなおす
  • つばが広めな帽子、サングラス、UVカット用の羽織ものを着る
  • 建物の影や木の近くなど比較的日陰な場所をとる
  • 太陽に背を向ける
  • 一緒にいる人と交代で少しの時間でも近くの日陰に入る

日陰は日向の半分程度の紫外線量になるそうです。

少しでも日陰に入り、紫外線を浴びる量を減らしたいですね。

日陰の場所は、東京ディズニーランド、ウエスタンランド周辺などに建物の影や木陰があり、おすすめです。

パレードの待ち時間に、一番あるといいアイテムは、日傘です。

直射日光にずっと当たっていると、日焼けだけではなく、熱中症の危険性が高くなりますし、疲れやすくなります。

これはパレード待ちの際に、筆者も毎回実感していて、日傘があるとないでは全く違いますので、必需品です。

周りの方にぶつからないようにだけ注意したいですね! 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます