アクサダイレクト生命、不正送金やウイルスからPCを守るセキュリティソフトを無償提供

2014.7.14 10:34配信
ホームページに掲載するバナー(イメージ)

アクサダイレクト生命保険は、ホームページで各種手続きの際にソフトが自動で起動し、不正送金やウイルスから守るPC向けセキュリティソフト「SaAT Netizen」の無償提供を開始した。

インターネット上でのクレジットカード決済やインターネットバンキングで個人情報を盗み取られるなど、情報セキュリティ事故の増加を受けて、生保業界で初めて、ユーザー向けにセキュリティ対策ソフトを無償で提供する。

「SaAT Netizen」には、インターネットサービス利用時のPC向けセキュリティに特化した機能を実装。インストールしておくと、決済手続きや加入後の各種手続きの際にソフトが自動で起動し、プログラムの動作を監視することで、不正な動きをするウィルスを検知・駆除することができる。

アクサダイレクト生命のホームページの専用バナーからダウンロードする。他社のセキュリティ製品をインストール済みの環境でも利用できる。ソフトが自動起動すると、デスクトップ画面の右下にアイコンを表示し、セキュリティ機能が有効になる。

対応ブラウザは、Internet Explorer/Google Chrome/Firefox。Internet Explorer 10以上で利用する場合は「拡張保護モード」を無効にする。対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista(Service Pack 1以降)/XP(Service Pack 2以降)。Macには対応していない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング