「椛」「心桜」「陽翔」…何て読む? 赤ちゃん名付けアクセスランキングに見た最新トレンド

2014.7.22 12:00

名づけアプリ「無料 赤ちゃん名づけ」を提供する名字由来netが、2014年上半期の名前アクセスランキングベスト100を発表。名付けを考える親達はどんな名前に興味を持っているのか? その名前の意味や由来とは?

みなさんは自分の名前は好きですか?
音の響き、漢字の意味、字画。
それぞれの名前は、ご両親などが新しい命を祝福し、その幸せな未来を願ってつけられていることと思います。

そして、現代では多くの場合、名付けをするときにインターネット上の名付けのサイトなどで、名前の候補を調べたり、字画を調べたりすることも多いのではないでしょうか。

そんな中、iPhoneやAndroidで人気の赤ちゃんの名づけアプリ「無料 赤ちゃん名づけ」を提供する名字由来netが、2014年上半期名前アクセスランキングベスト100を発表しました。

今回は、その結果を元にどんな名前にみなさんが興味を持っているのか見てみましょう。

まずは、アクセスランキングの1位から20位までをご紹介します。

この中で、上位5位までの読み方と意味などを調べてみました。

1位 【椛 】

この文字を使った名前の読み方:いろは  こころ  はな  もか  もみじ 
漢字の読み方:もみじ、かば
意味:カエデ科の植物の別名。もみじ、カエデ、紅葉
文字の意味自体はもみじということなので、秋から冬にかけて生まれたお子さんにつけるのによさそうですが、「もみじ」の漢字としては「紅葉」の方が一般的かもしれません。名前として使われる際の読み方を見てみると、なかなか読むのは難しそうですが、自然や季節にちなんだ名前となっています。2004年に人名用漢字となっています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント