女子をダメにする「毒男」3つのタイプと見極め方

2014.7.24 10:30

女性に非はないのに、感覚を麻痺させ自己嫌悪に陥らせるような男。それが『毒男』です。気付いていないかもしれませんが、あなたの身近にもいます! 今回は、付き合い方を注意しなければいけない、危険な「毒男」についてお届けします。

「お前になんて興味ないんだよっ、ブスっ」これは先日、ナンパしてきた男性を無視した時に、銀座4丁目の交差点で浴びた、罵声。当然、とても不快な気分になりましたが「えっ?私が悪いの?」と、一瞬ですが考えてしまいました。

自分が悪いわけでもないのに、感覚を麻痺させ、自己嫌悪に陥らせるような男、それが『毒男』です。気付いていないかもしれませんが、あなたの身近にもいます!

今回は、付き合い方を注意しなければいけない、危険な「毒男」についてお届けします。

 

 

約束男

最初にご紹介する毒男は、できない約束を繰り返す『約束男』です。あなたの周りにも「今度○○に連れて行ってあげる」「○○できたら結婚しよう」など、期待を持たせるだけ持たせて、実行しない男性がいませんか? 恋人でも、友人でも、仕事仲間でも、このタイプの毒男は、待たせて女子を疲弊させるのです。

例えば、日曜日の食事の約束を「土曜日になったら確約できるから」と土曜日まで待たせ、最終的に予定延期にする…こんな苦い経験をしている女子は多いのではないでしょうか? こういう約束は、待ち疲れしますよね。そして、何度約束しても「仕事が入った」「家族が急病」などと、一方的に責めるわけにはいかないような“ウマい理由”をつけて約束を破るのが常套手段なのです。

約束を破るまでは信じさせているという部分が『毒男』ならでは。

一番怖いのは、期待して待ち続け、時間を無駄にすることです。気付いた時には、他の人とのチャンスを逃して、損しているかもしれません。いつまでも期待して待つのをやめて、口約束だけの毒男だと見切りをつけることをおすすめします。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント