【D-LITE (from BIGBANG)】1万3000人が酔いしれた! 愛にあふれた武道館公演をレポート

2014.7.28 12:00

BIGBANGのメンバー、D-LITE(ディライト)が7月27日、大阪城ホールでソロ・アリーナツアー「D-LITE DLive 2014 in Japan ~D'slove~」(全8都市15公演)のファイナルを迎えた。「韓流ぴあ」では、7月18日の日本武道館公演の模様をレポートでお届け!

熱唱するD-LITE (form BIGBANG)
拡大画像表示

韓国出身の人気ボーイズグループ、BIGBANGのメンバー、D-LITE(ディライト)が7月17日より2夜連続で、日本武道館にてソロ・アリーナツアー「D-LITE DLive 2014 in Japan ~D'slove~」(8都市15公演)の東京公演を開催。18日の公演では、約3時間にわたるステージで全21曲を披露、1万3000人がボーカリストD-LITEのステージに酔いしれた。

生バンドのサウンドに煽られ、熱気と興奮が高まると、黄色い王冠型のペンライトがいっそう激しくゆれる会場。赤いスーツに身を包んだD-LITEは、音を、大歓声を全身にあびるように、天を仰ぎながら両腕を広げゆっくりとせり上がって登場。アリーナ中央に突き出たサブステージやステージを左右に移動し、観客を煽りながら、『陽のあたる坂道』で伸びやかな歌声を会場いっぱいに響かせる。客席にマイクを向けると、1万3000人が大合唱、大興奮でライブの幕を開けた。

1曲目を終えて、会場はすでに最高潮かと思うような熱狂ぶり。さらに、熱をあおるように、D-LITEは「全力でいきたいと思います!」と、『全力少年』で全力でジャンプ、客席全体が一体となって会場を揺らした。そして、熱くなった空気を一旦、『I LOVE YOU』と『アイ』でクールダウンし、しっとりとした空気で包んだ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング