「彼が私を男友達に紹介してくれないのはなぜ?」
「髪型を変えてもどうして気付いてくれないの?」

付き合う前とはまた違う、付き合いだしてから出てくる彼への疑問。

記事『女性のギモンに回答! 気になる「7つの男心」を男性心理コーディネーターが解説』に引き続き、さまざまな男心のナゾについて、心理コーディネーター織田隼人先生に回答いただきました。

付き合った後の男心を知ろう!

1. メールやLINEの文面が用件のみで味気ない。どうして?

メール等でのコミュニケーションが苦手なのです。

女性にとってコミュニケーションは「気持ちを通わせるための手段」と考える傾向にありますが、男性にとっては「情報伝達の手段」でしかありません。ですので、あっさりとした要件のみのメールになってしまいます。

情報伝達の範疇を超える目的の場合、男性は何と返したらいいのか分からなくなるため、メールの返事が遅くなります。

2. メールの返事や電話のレスポンスが遅い。仕事中でも連絡くらいできる気がするけど…

男性はひとつのことに集中するのが得意な反面、一度中断してしまうとまた集中するのに時間がかかってしまいます。

そのため、集中を途切れさせる「割り込み作業」は大変疲れることなのです。

その影響で他の作業も遅れてしまうので、割り込み作業を無視することが多いです。

3. 携帯を見るとなぜ怒る?

対応する人によって、ペルソナ(人格みたいなもの)を分けているからです。

彼女向けの顔、友達向けの顔、親族向けの顔、仕事向けの顔と分けているので、他の顔を見られたくないのです。

4.  ケンカすると黙って逃げる。面倒くさいの?

男性がケンカに挑むと“戦い”になります。

ケンカが長引くと、どちらが悪いのかという勝ち負けの争いになり、収集がつかなくなってしまいます。

そのため戦いになって女性を傷つけたくないとの気持ちから、クールダウンさせるためにいったん距離を置こうとするのです。

5. 男友達に紹介してくれないのは、なぜ?

男友達の中に女性を混ぜると、男友達が彼女に気を遣ったりして変な空気になることが多いからです。

そのため、男友達の気持ちを考えた上で紹介しないということが多いのです。

6. どうして仕事(部活)の場では、冷たい態度をとるの?

昔、男性にとって戦いの場では、守るべき彼女や親族は弱点になりました。そのため、彼女や親族が戦いの場に入ることに厳しくなっていった名残です。

現代では仕事や部活が戦いの場なので、あからさまに無視したり、せいぜい目で合図するだけなど、本能的に冷たく接していると考えられます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます