撮影:平岩享

書籍『うしろシティ阿諏訪泰義の簡単&絶品!キャンプ料理』から、とっておきのレシピ&テクニックをご紹介。今回は「アウトドアでのコーヒーの淹れ方」です。

アウトドアでおいしいコーヒーを!

1960年代にドリップコーヒーが登場する前は、水を入れたヤカンにローストして粗挽きしたコーヒー豆をそのまま入れ、煮出したものを飲んでいたとのこと。

専用の器具などが必要ないので、荷物をできるだけ少なくしたい阿諏訪流キャンプでは、いつもこの滝れ方です。

外で飲むコーヒーは格別なので、ぜひトライしてみて。

材料

・コーヒー豆 1つかみ
・水 1カップ

作り方

1. コーヒー豆を布で包み、石で砕く。

撮影:平岩享

2. ケトルやクッカーなどに、1と水を入れ火にかける。

3. 弱火でゆっくり煮出し、沸騰したら火から外して3分ほどおく。

4. 再度火にかけ、泡が立ってきたら火から外す。

5. 豆が底に沈んだら出来上がり。

砕いた豆がカップに入らないよう静かに注ごう。

撮影:平岩享

書籍『うしろシティ阿諏訪泰義の簡単&絶品!キャンプ料理』好評発売中!
ガチなキャンプ芸人、阿諏訪泰義の初アウトドアレシピ本。
アウトドアでここまで作れる!
季節ごとに厳選された52レシピ掲載。

(フードディレクション・スタイリング:Sachi)