©学研プラス

「大きくなったら何になりたい?」

子どものころに必ずと言っていいほど聞かれる将来の夢。ママやパパはなんて答えましたか?

その夢は叶いましたか?

2人に1人の女の子が「大きくなったらなりたいもの」は?

子どもたちが大きくなったらなりたいものは、なんでしょう?

学研プラスが「ちいさなプリンセス ソフィアといっしょブック」の2歳から8歳の読者に聞いたところ、女の子の2人の1人が将来はプリンセスになりたいと回答したのだそうです。

童話や絵本でもたくさん登場するプリンセス。美しいドレスや輝かしい笑顔は、いつの時代も子どもたちの憧れなのですね!

大好きなプリンセスとひらがなを学べる絵本誕生

©学研プラス

プリンセス好きも、もちろんそうでなくても、プリンセスと一緒に楽しくひらがなを学ぶことができる学習絵本『ディズニープリンセス あいうえお』が誕生しました。

見開きごとに、右ページには、ディズニープリンセスの映画のシーン&おはなし、左ページには、シーンに関連したリズミカルな短文&大きなひらがなが載っています。

プリンセスのお話に合った文章が掲載

  • 「し」しんでれら ゆめを しんじて しあわせに(シンデレラ)
  • 「そ」そっと てを とり そろって いこう そらの たび(ジャスミン)
  • 「め」うんめいの おうじの あいで めが さめる(しらゆきひめ)
  • 「ゆ」ゆうきだし ゆめを おいかけ とうの そと(ラプンツェル)
  • 「を」てを とって だんすを おどろう かろやかに(ベル)

声に出して読めば、そのリズム感のよさに文章も、ひらがなも覚えることができそうですね!

最後まであきらめずに取り組める工夫も

©学研プラス

カバーの裏は、プリンセスや仲間たちが大集合の「キャラクターずかん」になっています。

ひらがなの練習の合間に、キャラクターずかんを見たり、それぞれのディズニープリンセスの物語も紹介されているので、読んで楽しむこともでき、飽きずに最後までやり遂げることができる工夫が満載です。

かわいいひらがな表もついていますので、いつも見えるところに貼っておくといいですね。

そろそろひらがなが読めるといいかな、絵本を自分で読めるようになったら楽しいだろうな、そんな時には、キラキラ可愛い憧れのプリンセスたちとひらがなの練習を。

大好きなプリンセスと一緒なら、グッとひらがなも身近に感じられそうですね!

<参照>PRTIMES「女の子の2人に1人はプリンセスになりたい!?プリンセスにあこがれる女の子のための学習絵本、「ディズニープリンセスあいうえお」が新登場!

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます