ニフティ、年賀状素材サイト「@nifty年賀状2015未」をオープン、12月に訪問サポート「年賀状作成おまかせコース」を提供

2014.10.30 16:54配信
「@nifty年賀状2015未」画面イメージ

ニフティは、10月29日、2015年の年賀状作成に便利なデザインテンプレートや素材2000点以上を販売・提供するサイト「@nifty年賀状2015未(ヒツジ)」をオープンした。また、子ども向けサイト「キッズ@nifty」では、11月4日、無料のイラスト・素材集「年賀状とくしゅう2015」の提供を開始する。

「@nifty年賀状」は、ビジネス向けのフォーマルなデザインからキャラクターなどのカジュアルなものまで、豊富な種類のテンプレート・素材を提供し、毎年、幅広い年齢層の人が利用している。10月29日から、2015年の干支「未(ヒツジ)」をメインにした有料の年賀状テンプレートと無料の年賀状素材、それぞれ約1000点、合わせて2000点以上を販売・提供する。

年賀状テンプレートの税別価格は、1点が1000円、2点セットが1500円。注文プリントや、年賀状作成に関する相談にも対応する。サポートは、@nifty会員向けの有料サポートサービス「@niftyまかせて365」と連携し、PCでつくる年賀状の解説動画「お役立ち動画」や専用の電話相談窓口で対応。12月には、訪問サポートサービス「年賀状作成おまかせコース」の提供を開始する。

子ども向けサイト「キッズ@nifty」の「年賀状とくしゅう2015」では、年賀状づくりに役立つ印刷用テンプレート「ハガキそざい」、携帯電話での表示に合わせた「けいたい用そざい」、写真を入れたデザイン用の「フォトフレーム(写真フレーム)そざい」、イラスト素材や好きな素材を選んで自分だけのデザインを簡単につくることができるツール「年賀状を作ろう!」を、すべて無料で提供する。

ニフティが会員向けに実施した年賀状に関するインターネットアンケート調査によると、年代での差はあるものの、全体の80%以上が年賀状を送る予定があると回答。その理由として、66.1%の人が「ふだん会わない人と連絡をとるいいきっかけだから」を挙げた。また、年賀状を受け取ってうれしかったエピソードとして、「もう何年も会っていない人でも、近況報告などのコメントをたくさん書いてくれてあると、毎年会っているような気持ちになれてうれしい」「教え子の頑張りがわかってうれしかった」などが寄せられた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング