「彼氏が、浮気しているかもしれない…」と思うと、居ても立っても居られなくなる女性は多いのではないでしょうか。

でも確固たる証拠がないうちには、本人に問いただすわけにもいかず、悶々とした気持ちを抱えるハメにもなりがちです。

パートナーの浮気を疑えばまずは、証拠集めを開始する人も多いわけですが「頑張っているのに、なかなか証拠が集まらない…」となると、彼に不審な動きがバレそうでドキドキ。

証拠を掴む前に怪しげな動きを察知されてしまえば、そこで喧嘩が勃発することもあるだけに、なかなか踏み切れないでいる人もいるはずです。

そこで今回は、彼のLINEを盗み見しなくても“浮気の証拠”を掴むコツを3つご紹介します。

1. LINEアプリのロックをかけていないかチェック

彼氏のLINE画面を勝手に見てしまえば、不正な行為として法律に抵触してしまう可能性もゼロではありません。

そして「浮気の証拠をつかみたい!」と思う女性ほど、相手のLINE画面さえ見られれば秘密を知ることができると考えがちです。

しかし実際のやり取りを見なくとも、限りなくクロに近い状態かをチェックできる方法として「LINE独自のロック有無のチェック」があります。

彼氏の目の前で「LINEって、ロックしてる?」とストレートに質問し「かけている」と答えが返ってくれば、浮気をしている可能性も高めです。

その理由としては、LINEをロックすると、誰かとメッセージをやり取りするたびにロック解除をしなくてはならなずかなり手間が必要なため、やましいことがない人ほどLINEアプリのロックはかけずに、スマホのロックのみで済ませているケースが多いから。

そこであえてLINEにもロックをかけ、“Wロック”の手間を選んでいるということは、そこに「見られたくない何か」が潜んでいる可能性が高いわけです。

2. 一緒にいるときにLINEが鳴るor鳴らないをチェック

デート中に、彼のLINEが誰からも鳴らないとなると、今の時代はかなり不自然です。

友人や仕事の関係者とのやり取りも、簡単な内容ならLINEで済ませる人が増えていますから「デート中には、誰からも一切LINEが鳴らない」ということは、彼女と一緒にいる間は、わざと通知をオフにしている可能性も高いというわけですね。

特定の相手のみの通知をオフにしても、誰かからLINEが届いてスマホを開いた画面の「一覧」には出てきますから「彼女に怪しげな画面を見られたくない!」と思っている用意周到な彼ほど、LINE全体の通知ごとオフにしてスマホを見ないで済む環境を整えようとします。

デート中、わざと彼にLINEを送って「あれ?鳴らないね?」と指摘したときに、焦ったような顔になったり変な言い訳をしてくる場合には、限りなくクロに近いとも推測できるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます