「スヌーピー」から学ぶ、“好印象”を持たれるコミュニケーション法3つ

世界的な人気を誇るチャールズ・シュルツ原作の『スヌーピー』は日本でもファンがたくさん。今回は、そんなスヌーピーから学ぶ「いい人間関係の築き方」についてお話しします。

あなたはスヌーピーは好きですか?世界的な人気を誇るチャールズ・シュルツ原作の『スヌーピー』は日本でもファンがたくさん。ただスヌーピーが人間関係の縮図になっている、と考える人は少ないはず。

チャーリー・ブラウンのように何度も失敗しながら、諦めずにやってみる姿勢は何かを気づかせてくれそう。あなたも傲慢で威張り屋なルーシーのような人を見かけたことはありませんか?

 

スヌーピーに隠された人間関係の縮図

エン・ジャパン株式会社が派遣・正社員の求人情報サイトの利用者1226人にアンケートを取ったところ、男女が「リフレッシュしたい」と感じるときは「仕事で嫌なことや失敗があったとき」「人間関係が上手くいかないとき」が最も多かったそう。

仕事に限らず、私の身の回りには恋愛、友人、家族関係と人付き合いに溢れています。ひとりは寂しいし、少しでも人間関係を良好にできたら……と思いますよね。でも、小難しく考えなくても“人間関係を築くコツ”さえ押さえれば、最悪険悪なムードになることは避けられるかも……?

スヌーピーをあまり知らない人も「こういったことあるある!」と、頷いてしまう日常シーンがスヌーピーには詰まっています。もしかしたら人付き合いの苦手を克服できるヒントが得られるかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント