【ランド】子連れでも安心!「TDLディズニー・クリスマス2014」を丸ごと楽しむ攻略ガイド

2014.11.15 10:30

小さな子どもと一緒だし、久しぶりのディズニーで何をしていいか分からなくなりそうで心配……そんなお父さん、お母さんのための、子どもと一緒に東京ディズニーランド「クリスマス・ファンタジー(2014年)」を丸ごと楽しむ攻略ガイド。

©Disney

東京ディズニーリゾートでは、2014年11月7日〜2014年12月25日の期間でディズニー・クリスマス2014が開催されています。

押さえておくともっと楽しくなる! 東京ディズニーランドのクリスマスの過ごし方を、アトラクション・ショー&パレード・レストラン・ぐずり対策・おすすめプランの6つに分けて紹介します。

 

アトラクション

クリスマスイベントの開催期間中、園内にはツリーが飾られ、季節のパレードも行われますが、実はアトラクションにもクリスマスバージョンがあるんです。

その中でもキッズにオススメなのがこの3つです。

・ウエスタンランド・シューティングギャラリー
・カントリーベア・シアター"ジングルベル・ジャンボリー"
・イッツ・ア・スモールワールド“ベリーメリーホリデー”

 

■元気いっぱいのキッズにオススメ!「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」

©Disney / Pixar

ゆっくりと子どものペースでプレイすることができるアトラクションです。
西部の街でライフルを操り、保安官バッジをゲットしよう!
投げ縄のリースが描かれたトイ・ストーリーのウッディの保安官バッジはクリスマス限定です。

 

■クリスマスの定番「カントリーベア・シアター"ジングルベル・ジャンボリー"」

©Disney

これがなければクリスマスは始まらない! 東京ディズニーランドのクリスマスの定番アトラクションです。

クリスマス仕様のカントリーベア・シアターを楽しめるのは、世界中のディズニーパークで東京だけなんですよ。

子どもでも知っているクリスマスソングにあわせてみんなで手拍子足拍子!

劇場内、待合室、ベビーカー置き場のいずれもが暖かな室内なので、これからの季節もピッタリです。

 

■今年で終了「イッツ・ア・スモールワールド“ベリーメリーホリデー”」

©Disney

2014年10月に、ファンタジーランドのリニューアルが発表されました。
言及はされていませんが、10年後のファンタジーランドの姿に今の「イッツ・ア・スモールワールド」はありません。

参考:【詳細解説】TDLファンタジーランド2倍の広さでリニューアル&TDS8つ目のテーマポート開発検討へ

そして、クリスマス仕様のイッツ・ア・スモールワールドは今年で終了。
この世界一平和な船旅を、楽しめるのはまさに「今」だけ!

この期間に「It's a small world」のかわりに世界中の子供達が歌っているのは「ジングルベル」。

クリスマスシーズンに歌われることが多いこの曲は、宗教色のないソリ遊びの様子を描いた歌です。

この期間はいつもより「子どもの気づき」を大切にしています。
アトラクションに乗りながら、子どもと国あてゲームをして遊んでいるのですが、クリスマスをモチーフにしたこの期間は、見える世界も少しだけ変わってくるようです。

この3つ以外にも、クリスマスバージョンになっているアトラクションがあるので、周りながら探してみるのも楽しいですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント