「嘘をつく人」とひとくちに言ってもいろんな嘘があります。その種類によって付き合いをするかどうか考えましょう。彼が嘘をつくことでどんなメリットがあるのかを探るのも重要です。

今回は、嘘をついて女性を振り回す男の特徴を、タイプ別に分けて見ていきたいと思います。

1.小さな嘘をつく男

冗談を言うときに「盛る」ような、ほんの小さな嘘。これは許容範囲です。

この男の特徴:お調子者。笑わせたりその場を盛り上げるためにつくだけ。少々軽薄ですが、小さな嘘です。振り回すような性格ではないでしょう。

2.バレるような嘘をつく男

仕事や風邪を理由にデートをドタキャンする。帰宅する。「予定がある」と言っておきながら、当日はそんな気配がない。めんどくさいから嘘をついているようだ。

この男の特徴:嘘をつくことが日常茶飯事で、場当たり的。あまり罪悪感がない。人を騙しても平気な、危険なタイプ。

3.女性が不審に思う嘘をつく男

自分の過去を「まあいろいろ」と曖昧にぼかしたり、前に聞いたことと違ったり、時系列が合わない。
たとえば、行った旅行の時期が去年だったり数年前だったり、行った場所が聞くたびにちょくちょく変わる。怪しい点が多い。

この男の特徴:やましいことがある。実は既婚者だったり過去に犯罪歴があったり、二股をかけている、素性を隠している。大きなことを隠していて、そのために嘘をつかなければならないのかも。

しかし一貫性がないため見破れます。付き合うと振り回されるどころか、不幸になってしまうタイプ。
恋心があると「彼はミステリアス」だと勘違いするので、かなりの注意が必要。

4.自分を大きく見せる嘘をつく男

賞を取った、社内表彰で1位だった、有名大卒だ、有名企業勤務だ。「読んだことがある」と言っていたのに、その本のストーリーを全く知らないなど、これらは調べられたら分かってしまうこと。通りすがりの人に言うのならともかく、長期的な付き合いの場でこんな嘘をつく人はいません。安易に自分を大きく見せる嘘をつくのは問題です。

この男の特徴:見栄っ張りですが、それ以上でしょう。等身大の自分を見せられない弱い人間です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます