好きな男性の心を揺さぶるLINEとはどんなものでしょう。せっかく送るのなら、グッとくる内容のLINEを送りたいですよね。そしてそのLINEで「会いたい」と思ってくれたら……。

そんな女性のために、今回は好きな人がグッときて、しかも会いたくなるLINEをご紹介します。

1.優しい文章

明るく楽しく、相手を思いやる文章を送ります。ありきたりのようですが、奇をてらわなくていいのです。

お天気の内容でもいいですが、そんなときは「晴れてるね。気持ちいい青空」だけで終わらせてしまいがち。しかし、これではまるでただのつぶやきです。

「晴れてて気持ちいい青空だよ、〇〇くんのところはどう?」と彼の名前を呼んで問いかけたり「暑いけど夏バテしないようにしようね!今日もたくさんご飯食べなきゃ(笑)〇〇くんもいっぱい食べるんだよ♪」

というように、前向きで明るく朗らかに、相手を思いやる内容を短文で。定番ですがグッとくることうけ合いです。

2.同じものが好き・同じ価値観を示す

「私もそれ好きだよ」「私も興味ある」「うんうん、わかる」。価値観が同じということは彼のことを肯定するということ。

同じものが好きで価値観が同じ女性だと、彼は気を使わずにいられます。そしてニッチな趣味ならば「気の合うこと」は貴重です。

同じものが好きな人だと、彼が「イベントに行きたいな。一緒に行けるかな」と誘いたくなったとき、断られなさそうですよね。男性にとって、誘いを断られることは怖いので「断らなそう」な女性には好意を持ちます。

3.あいさつは必ず

忘れがちですが、あいさつはマナー。といっても「おはよう」と一語だけ送るのではなく、文頭につけます。「おはよう」とつけ加えてから本文を……というように。

「ありがとう」と始まりにつけてから、本文。または最後に「ありがとね」、同じように「お疲れ様」「がんばろうね」などをつけることによって女性らしさが加わり、気の利く女性の印象になります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます