本命女性と、そうではない女性。好きな男性とLINEをひんぱんにやり取りする仲だと、両方の差はよくわかりませんよね。
ではその差とは具体的にどこなのでしょう? LINEの時間なのか、内容なのか。

その差とは、男性がひそかに発している好きサインの有無なのかもしれませんね。

せっかくの“本命ちゃんに送る好きサイン”をキャッチできなかったらもったいない!

さて、あの人のLINEはどうでしょう?

1.即返信が来る

男性に限らず、人は気に入ったことや好きなことに対して、思い立ったらすぐにアクションをするものです。だから本命ちゃんとのLINEは気が焦って、急いでしまいます。

どうでもいい女性なら、めんどくさくなったり他のことに気を取られてしまうので、LINEは後回し。でも、本命ちゃんならうれしいので、すぐに返事が来ます。

2.感想や意見を加えてくれる

返事に加えて「それでいいと思うよ」と肯定的な意見をくれる。または「自分ならこうするな」「やめたほうがいいんじゃない」と、提案をしてくれる。

男性は「~だった」という客観的事実しか書いてこないことが多いですが、感想などの心情を加えてくれるのは、心を開いている証です。

3.撮った写真を添付してくれる

写真を撮る。本文に添付する。一言添える。これは3ステップもある面倒な作業です。その面倒な気持ちよりも、その画像があなたに関連のあるものなら知らせたい、喜ばれたい気持ちが上回るので、ますます本命だということが言えます。

4.LINEだけで完結せず、実際会う方向へ持っていく

そんなに好きでもない場合は、そこまで情熱がないので「会うほどでもないな。このままLINE友達でいいや」と思ってしまいます。

でも本命ちゃんなら会いたいので「今度、行こうよ」「食事でもどうかな」と誘ってきます。

5.何かをしている途中でもメッセージをくれる

ランチ中、飲み会中。スポーツ観戦中、イベント中でも送信。男性はタスクは一個しかできませんし、夢中になっているときはLINEなんて忘れています。

でも本命ちゃんならつねに気になっているので、何かの途中でもLINEを送ってきます。いつでもつながっていたい、忘れていないということなのです。

そして「僕は多忙で熱中するものがある、充実した楽しい男だよ。でも途中で好きな女性にLINEを送っちゃう優しいところもあるんだ」というアピールでもあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます