【V系イベント】『Visual Parade』特集

【V系】DOG inThePWOが作り上げた夢の国! 「Tokyo Doggy’s Land」レポート

2014.11.22 10:30

11月9日に行われたDOG inTheパラレルワールドオーケストラのワンマンライブ「Tokyo Doggy’s Land」をレポートします。DOGちゃんの夢の国からは何が飛び出すのか?必見です!

撮影・岡本麻衣(ODD JOB)

11月9日、舞浜アンフィシアターでDOG inTheパラレルワールドオーケストラのワンマンライブ「Tokyo Doggy’s Land」が開催されました。

3月の渋谷公会堂ぶりとなるワンマン公演。そしてアンフィシアターは元々サーカスの常設劇場だったため、半円形のステージには様々な仕掛けがある様子。
人を楽しませることが大好きな、サーカス団のようなDOG inTheパラレルワールドオーケストラがこの会場を使ってどんなネズミの国ならぬDOGの国を魅せてくれるのか、期待が高まります。

SEが鳴り、デ○ズニーランドのシ○デレラ城のような映像が流れ、これまでのPV映像がスクリーンに映しだされて、ライブスタート。ステージの下からせり上がってくる5人のメンバー。

1曲目は夢の国らしく『エレクトリックパレード』。
『Fun!Fun!Tomorrow!!』ではステージが回転し、『Doggy's Party!!』の最中で急遽サイレンが鳴り響き「緊急告知」の文字。
冒頭から告知とは一体?と思えば、スクリーンいっぱいに映し出される、

_人人人人人人_
> 千葉です <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

の文字。知ってます(笑)!

春(Vo)の「ただいまー!」の掛け声に対して、8ヶ月ぶりのワンマンライブをお祝いするかのように「おかえりー!」というファンの歓声。

人気記事ランキング