【V系イベント】『Visual Parade』特集

【V系】祝5周年!「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」思い出ぶっちゃけ座談会【全員集合】

2014年めでたく結成5周年を迎えたDOG inTheパラレルワールドオーケストラが、「ウレぴあ総研」編集部に登場!「5年間の思い出」を直筆イラストと共に語ってもらいました。

2014年元旦にめでたく結成5周年を迎えたDOG inTheパラレルワールドオーケストラが、「ウレぴあ総研」新年のご挨拶にやってきてくれました。

1月8日(水)に発売されるベストアルバム『DOG inTheBEST』も大注目の彼らに、「5年間の思い出」を直筆イラストと共に語ってもらいました。
(記事の最後に読者プレゼントもあります!)
 

「信じるか信じないかは君次第だが、俺は悪い夢は見させない!」

――DOG inTheパラレルワールドオーケストラの結成のきっかけはなんだったのでしょう?

準々:前に別のバンドをやっていた時から、春くんのやっていたバンドのことは「すごいなあ」と思っていました。当時は面識はなかったんですが、その後新しくバンドを始めることになった時に、春くんに直接「一緒にやりませんか?」と連絡して。そしたら、彼が「イケメンを連れてきてバンドをやろう」と言ってきたので…(笑)。

――イケメンが重要だったんですか(笑)。

春:もうウチのメンバーは、カッコイイ! カワイイ! キレイ! 文句のつけようが無え…! ヴィジュアル系業界で一番イケメンが揃っているバンドだと自負しています(笑)!

――そんなイケメン揃いのDOG inTheパラレルワールドオーケストラも今年の元旦にめでたく5周年ですね。みなさん印象に残ってる出来事はありますか?

 

ボーカル・春さんの思い出は「緩菜さんの加入!」

春:ドラムの緩菜が2011年に加入したんですけど、緩菜を口説きにいった時のことがすごく印象に残ってますね。絶対にOKと言うまで帰さないって決めて、緩菜を呼び出して(笑)。それからずっと「悪い夢は見させない」と説得して…。

緩菜:それしか言ってなかったね(笑)。

春:「信じるか信じないかは君次第だが、俺は悪い夢は見させない」延々4時間かけて口説きました!

緩菜:「他のバリエージョンは無いのかな?」と思ってた(笑)。

春:このバンドは、僕がメンバーのみんなに出会えた、一緒にいてもらっているという感覚が強いバンドなんです。最後のメンバーが決まった時のことは良い思い出ですね。

 

ドラム・緩菜さんの思い出は「やっぱり加入後初のライブ!」

緩菜:僕も加入して最初に、赤坂BLITZでワンマンやったときのことをよく覚えています。1曲目が『SUNRIZE SMILE~笑顔ってばピッカピカ~』という曲で、これはバンド形態じゃなくってみんなでボーカルを担当してる曲なんです。それがすごく新鮮な感覚で。すごく記憶に覚えてます。

――『SUNRIZE SMILE~笑顔ってばピッカピカ~』はみなさん全員でボーカルをとっていますよね。今ではヴィジュアル系バンドのステージで、そういうスタイルも珍しくないですが当時は驚きました。

ミズキ:僕たちがパイオニア的なところありますよね。

春:我々こそが先駆者(笑)! 群雄割拠のヴィジュアル系業界を頑張って行きたいと思います!

緩菜:今日は何キャラなの?

春:いや、「ウレぴあ総研」の読者の方はDOG inTheパラレルワールドオーケストラを初めて見るという人も多いらしいので、ここはアーティスト感溢れるトークを繰り広げたいと思って…(笑)。

人気記事ランキング