理想の過ごし方には、男女でギャップが!

さらに、男女別でそれぞれの考える理想のクリスマスの過ごし方を見てみると、なんとこちらも驚きの結果が、出ているんです。

男性は47.7%の人が「レストランなど外食ディナーを楽しみたい」と考えているのに対して、なんと女性は41.1%しか、外食ディナーを希望していないという結果に…。

さらには、女性の56.9%が「自宅でのんびり過ごしたい」と考えているのに対して、男性は45.9%しか、自宅希望派がいないことが、判明しました。
男女でここまでギャップがあるとは、驚きですよね。

ちなみに回答の傾向を見てみると、女性の場合は年齢が上がるにつれて、お出かけ派からお籠り派にシフトしているんだそうです。

それに対して、男性の場合には年齢に関係なく外食クリスマスディナーの希望が強い傾向が見えるとか。

 

カレにデートプランをお任せするといいかも!

いかがでしょうか?
女性は加齢に伴って現実主義者になり「どこに行っても混んでるし~、寒いし~」と自宅派が増えるのに対して、男性はいつまでも少年のようにロマンチックな思いを、持ち続けているのかもしれません。

男性の夢を壊さないためにも、クリスマスデートのプランは、すべてカレにお任せしちゃうのも、選択肢として、アリですね。

普段は照れ屋なカレでも、「クリスマスだから」と気持ちも大きくなって、もしかすると、女性が驚くようなデートを演出してくれるサプライズがあるかも!ですよ。

交際が長くなってくると、ついラブラブな雰囲気も、失いがち。
女子が「今年も家でチキンとケーキ準備するから、ソレでいいよね!」と思っていても、男子の本音では、雰囲気満点のクリスマス外食ディナーに行きたかった…ということも、ありえますね。恋人のいる女子のみなさんは、ぜひ男子の本音を、汲み取ってあげるようにしましょう。

街のあちらこちらで、輝くイルミネーションが美しい季節になりました。
今年のクリスマス、あなたは誰とどんな風に過ごしたいですか?


参考:2014年クリスマスのディナーに対する意識調査レポート オープンテーブル株式会社

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます