「あの子がむしょうに気になって、目で追ってしまう……!」

そんな恋心が芽生える瞬間、男性の視線を引きつけているのは、女性の「仕草」です。

今回は、高確率で男ゴコロにグッとくる、女性ならではの可愛い仕草を3つ取り上げます。

日常の動作を、ちょっとだけ「可愛さ」を意識したものにバージョンアップしてみませんか。

(オレだけに向けられた)笑顔

まず、笑顔は標準装備で。

顔の造りは平凡でもなぜかモテる女の子って、口角をキュッと上げて明るいオーラをふりまくことで、周りの人を幸せな気分にしているもの。

常に笑顔を忘れない女性は、遠目に見ても素敵です。さらに、「直接話した人にだけ向ける笑顔」という必殺技を加えると、恋に持ちこめる可愛さがあふれ出します。

話しかけられるとパッ! と表情が明るくなる、視線が合ってから嬉しそうな笑顔になる、言ったことに対して笑顔で反応する……。

直接交渉した人限定で見せるとっておきの笑顔は、男性が声をかけたくなるきっかけになります。

相手をまっすぐに見て笑うだけではなく、首を軽くかたむけながら……というのも愛嬌がありますよね。「オレだけに笑いかけている」感覚が強まります。

髪をさわる

髪をさわる仕草は、最小の動きで最大の異性らしさを醸し出すもの。

やわらかそうでキレイな髪に華奢な手がふれる姿は、女性だからこその可愛さがあふれるもの。

耳に髪をかける仕草にも、何とも言えない可愛さがありますね。男性が耳を出してもそんな効果はありませんが、女性が行うことで不思議な魔法が生まれるようです。

髪の長い女性なら、髪を結んだり、ほどいだり……といったシンプルな仕草でも、男性をドキッとさせる効果ありです。

もっと視線を引きつけたいなら、脇の下が見えるまで肘を上げて、髪をまとめる仕草が鉄板! 「どうして最初から結んでこなかったんだろう……?」という不自然さを感じなくもないけれど(笑)、確かに男性の目は釘づけ。

ただし、髪にずっとベタベタさわっていると、不潔な印象も持たれてしまいます。サッとすませて、手を離してくださいね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます