©︎Disney 撮影/MezzoMiki

こんにちは、今再びのアレンデール国民です。

毎日暑いですね! 私はアレンデールの民なので、日本のこの酷暑が本当に耐えられません。

まじむり、アレンデールに帰りたい。

そんな、夏の青空にドン引きするタイプの年パス持ちディズニーオタクによる、夏ディズニーの過ごし方をお伝えしたいと思います。

暑いのが苦手、汗をかきたくない…そんな夏が嫌い、でも夏ディズニーには行きたい! という私のような方はほんのり参考にしてみてください。

ぼっち年パスホルダーのとある夏の一日

まず、私が実際にしている省エネインの一日をご紹介したいと思います。

午前9時起床と同時に「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」のレストラン予約ページを開く。

サーバー混雑のため弾き出される。

午前10〜11時、もう一度レストラン予約ページを開き、「ホライズンベイ・レストラン ディズニーキャラクターダイニング」のキャンセルを拾う。(今回は16時頃の予約を拾った程で進みます)

レストランの予約時間とショーの時間を逆算し、家を出る。

14:45の「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」が始まる頃に東京ディズニーシー着。

ミッキー広場の後ろの方から、少しだけ水がかかりそうなところを探して「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を見る。

ショー終了後、「ビッグバンドビート」の抽選を外す。

「ゴンドリエ・スナック」でシェイブアイスを買い、日陰のベンチでぼんやりする。

15:50 「ホライズンベイ・レストラン」に向かう。

レストランに入り、ご飯を食べつつミッキー、ミニー、プルートとグリーティングを楽しむ。

17:10 東京ディズニーリゾート・アプリで「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」の待ち時間を確認し、グーフィーが25分待ちなので並ぶ。

18:00 満足して帰る

ざっとこんな感じです。 

そもそもレストランの予約が取れなかったら行きません。

ですがこれは、年間パスポート、しかもひとりぼっちだから出来る遊び方です。

是非参考にしてもらいたいところですが、そうも行かない方も多いと思いますので、上記のうちどれか1つでも参考になるよう、詳しく紹介して行きたいと思います。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます