誰にでも優しいあの人。優しいから、もしかしたら付き合えるかも…と、ちょっぴり期待しちゃいますよね。

でも、優しいからってOKしてくれることはあるのでしょうか。それとも“優しい男性独自の脈なしサイン”というものがあるのでしょうか。それに気づかなくて勘違いしてたら恥ずかしいし……。

今回はそんなお悩みのあなたに、優しい男性が出す脈なしサインと脈ありサインをご紹介します。

優しい男性の「脈なし」サイン

まず、優しい男性はあらゆる人に嫌われたくない。好きではない人にも嫌われたくないので優しい……ということ。ですから脈なしサインは少しわかりづらいです。

1.誘っても……

食事やお出かけに誘っても、笑顔であいまいな態度をとります。優しいゆえ、ハッキリ言わない・言えないのでその場を濁すのです。

2.一瞬「脈ありかな」と思ってしまう

いつも優しい表情や笑顔なので「脈なしなら無表情」「ノリが悪い」などのチェックにあてはまらず、勘違いしてしまうかも。表情からは脈は分からない、ということです。

3.こんな言葉は“脈なし”

「今そういう気持ちになれないんだ」「恋愛は今はいいと思ってる」「仕事や趣味に忙しくてそれどころじゃないよ」「元カノに振られて引きずってる」「まだ傷が癒えない」など、いろいろと恋愛しない・特定の女性を作らない理由を言いますが、脈なしということ。いろいろと理由をつけるのは優しさです。

そんなことを言いながら他の女性と付き合うことはよくあります。

4.優しくかわす

「君はいい子だから」「君みたいな子はもっといい男がいるよ」と他の男性へ気が行くように仕向ける。そのほうが丸く収まるので、友達を紹介したりします。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます